掃除

【保存版】メラミンスポンジの使い方と気をつけたい使用NG例など徹底解説!

 

メラミンスポンジは、レック(株)社の激落ちくんが有名で、100均にも同じ素材のものが販売されてからは一気に知名度が上がりました。

一生懸命拭いても落とせなかった汚れを、メラミンスポンジでこするだけで簡単に落とせるので、今ではどの家庭にもあるのではないでしょうか?

 

ですが、メラミンスポンジがどこにでも使える万能おそうじアイテムだと思っていませんか?

メラミンスポンジは正しい使い方をしないと素材を傷つけてしまう恐れがあるのです。

本記事では、メラミンスポンジの基本的な使い方から一緒に使いたいアイテムやメラミンスポンジが使えない素材、モノなどを紹介していきます。

 

メラミンスポンジの使い方【簡単3ステップ】

メラミンスポンジの使い方

 

何度もメラミンスポンジを使ったことはあるかと思いますが、今一度、正しい使い方をおさらいしていきましょう。

  1. 水に濡らす
  2. 磨く
  3. 拭き取る

水に濡らすときはしっかりと濡らしましょう。

拭いたときに水が垂れない程度まで水を絞ります。

汚れが気になるところを磨きましょう。

汚れが落ちてピカピカになりますが、残った水滴には砕けたメラミンスポンジや汚れが混ざっているので、しっかりタオルなどで拭き取って完了です。

 

メラミンスポンジを安心して使える場所をご紹介します。

 

キッチン周りの油汚れや水垢落としに

蛇口の吐水口も掃除

 

メラミンスポンジは、キッチン周りの掃除に使い倒すことができます!

  • 蛇口
  • 光沢がないシンク
  • コンロ
  • 魚焼きグリル
  • 換気扇
  • 冷蔵庫
  • レンジの焦げ
  • 茶渋のついた食器

メラミンスポンジは、蛇口やシンク内の水垢落としに効果的。

シンクは光沢があるものには使えないので注意してくださいね。

 

魚焼きグリル・電子レンジ庫内の焦げもメラミンスポンジでこすり落とすことができます。

洗剤を使えばより効果的なので、以下の洗剤を使った方法もご覧くださいね。

 

コンロの油汚れや冷蔵庫内の調味料汚れなども、メラミンスポンジだけで落とすことができます。

急須などの茶渋は、塩素系漂白剤に浸け置きする場合は多いですが、急な来客のときなどはメラミンスポンジでこするだけで簡単に落とせるのでおすすめです。

 

玄関のタイル、ドアノブの手垢に

玄関

 

玄関のタイル・ドアノブの掃除にもメラミンスポンジが使えます。

玄関のタイルの黒ずみはなかなか落ちにくく、ドアノブには手垢で汚れているので、メラミンスポンジでこすり落としてみましょう。

 

窓掃除に

窓掃除やり方

 

窓の内側には手垢などの汚れが、外側は雨風で付着したホコリ混じりの水垢が付着しています。

手垢も水垢もメラミンスポンジで落とせるので、サッと磨いてピカピカにしましょう。

 

網戸掃除には使えない

網戸もメラミンスポンジで掃除できると紹介されていることが多いです。

しかし、実際に網戸を掃除してみるとメラミンスポンジが砕けて目に詰まり、余計に手間がかかるので本記事ではあまりおすすめしません。

 

靴のゴム部分の汚れに

靴のゴム部分

 

スニーカーや子どもの上靴などゴムの部分の汚れは、ブラシでこすっても落ちないことがありますが、メラミンスポンジなら落とすことができます。

特に子どもの上靴には油性ペンでクラス名や名前を書くことが多いのですが、学年が上がったときなどにメラミンスポンジで消して新しいクラス名を書くことができますよ。

 

メラミンスポンジと一緒に使うと汚れの落としやすさ倍増なアイテム!

メラミンスポンジでも汚れを落とすことができますが、こびり付いた油汚れや焦げ付き、水垢などの頑固すぎる汚れは洗剤との合わせ技で格段に落ちやすくなります。

手荒れする可能性があるので、ゴム手袋を着用してから掃除してくださいね!

 

頑固な油汚れには重曹やセスキ炭酸ソーダ

重曹で代用できるのか

 

重曹やセスキ炭酸ソーダは弱アルカリ性なので、油汚れに効果的。

重曹水やセスキ炭酸ソーダ水にしてメラミンスポンジを浸し、こすり落としてみましょう。

または、重曹水やセスキ炭酸ソーダ水をスプレーして浸け置きし、汚れをやわらかくしたあとにメラミンスポンジでこすると、より落ちやすくなります。

  • 水200mlに重曹小さじ2
  • 水200mlにセスキ炭酸ソーダ小さじ1

焦げ付きには、研磨作用のある重曹ペーストもおすすめで重曹に水を入れて歯磨き粉のようなペースト状にしたら、汚れに塗ってメラミンスポンジでこすり落としてください。

 

水垢落としにクエン酸

クエン酸

 

酸性であるクエン酸は、アルカリ性の汚れである水垢落としに効果的です。

  • 水200mlにクエン酸小さじ2杯

上記の分量でクエン酸水を作り、メラミンスポンジに浸して水垢を磨いてみてください。

もし、落ちにくければクエン酸水を水垢が気になるところにスプレーし、ラップパックをして2~3時間ほど置き、ラップを剥がしてメラミンスポンジでこすりましょう。

 

メラミンスポンジが使えない場所、モノ

 

メラミンスポンジが使えないものは意外と多く、「え!?磨いていたわ!」と驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。

メラミンスポンジが使えない場所や素材、モノをしっかり頭に入れて、今後のお掃除にお役立てくださいね!

 

人(皮膚や歯など)

人の皮膚や歯に使わない

 

油性ペンなどで落書きしてしまい、拭いても落ちないからとメラミンスポンジでこすってはいけません。

人の肌はとてもデリケートで、小さな子どもはさらに皮膚が弱いため、メラミンスポンジでこすることで皮膚を守る働きをする角質層が剥がれて皮膚トラブルの原因となってしまいます。

 

歯の黄ばみを落としたくて、メラミンスポンジでこすれば白い歯を取り戻せると考えたことはありませんか?

歯もエナメル質で覆われていて、メラミンスポンジでこすってしまうとエナメル質が削れて内部が剥き出しになってしまいます。

そうなると歯がしみて痛みを感じたり、虫歯の原因となったり進行を早める可能性があるので、絶対に人体にメラミンスポンジは使わないようにしましょう。

もちろんペットなど動物もNGです。

 

塗装・コーティングされたモノ(浴槽、車など)

フローリングモップおすすめ

 

メラミンスポンジは、ペンキやワックスなどが塗装されたもの、コーティング施工されているものには、塗装などを剥がしてしまうので使うことができません。

例えば、ワックスがかかったフローリング・コーティング施工された浴槽・コーティング施工された便器の内側・曇り止め加工された鏡・車のボディやフロントガラスです。

塗装やコーティング加工を剥がしてしまうと、本来の輝きを失いくもってしまうので注意しましょう。

 

漆器・陶器

漆器や陶器

 

漆が塗られた器や、陶器にもメラミンスポンジは使えません。

漆本来の美しさや防汚・抗菌などの素晴らしい機能が、メラミンスポンジでこすることで失われてしまうのです。

 

ある窯元のホームページを見ると、陶器製のものをメラミンスポンジで磨くと細かい傷がつき、ツヤがなくなるだけでなく傷に汚れが蓄積しやすくなってしまう恐れがあるそう。

しかし、レック(株)社のホームページを見ても陶器への注意事項はないので、どうしても落ちない汚れの場合に留め、大切な陶器には使わないようにするようにした方が良さそうです。

 

光沢があるもの

光沢があるもの

 

メラミンスポンジはシンク内は基本使えるのですが、光沢のあるステンレスの場合は使うことができません。

光沢のあるステンレス製の場合は、凹凸のないよう加工されているので、メラミンスポンジで磨くとせっかくの光沢がなくなってくもってしまいます。

光沢のないステンレス・プラスチックには使えるので、まずは目立たないところで試してから掃除しましょう。

 

電化製品

テレビ画面のひどい汚れ掃除

 

電化製品にメラミンスポンジを使うと、水を使うため水滴が落ちて感電したり故障したりする原因になるのでおすすめできません。

しかし、レック(株)社のホームページによると、”感電・故障の原因になるので内部に水滴が入らないように”との注意書きがあるので、どうしても落としたいという場合には自己責任で水滴には注意しながら、ということになります。

 

塩素系漂白剤と併用すると逆効果…

洗剤に注意

 

塩素系漂白剤とメラミンスポンジを一緒に使えば、より除菌力がアップしそうですが、同時に使うことはできません。

塩素系漂白剤はメラミンスポンジ(メラミン樹脂)を溶かしてしまうので、思うような効果を得られなくなる可能性があります。

さらには、除菌して残った部分を再利用しようと熱湯で消毒してしまうのもNG。

メラミンスポンジは熱に弱いので熱湯は使わないようにしましょう。

 

まとめ

メラミンスポンジ

 

メラミンスポンジは万能お掃除アイテムだと思っていたので、使えないものがあることに驚きました。

間違った使い方をすると、素材に傷がついて本来の輝きや機能を失う可能性があるため、もう一度正しい使い方をおさらいしてくださいね!

 

メラミンスポンジは正しい使い方をすれば、簡単に汚れを落としてくれるお助けアイテム。

ぜひ本記事を参考にして、メラミンスポンジを使った簡単お掃除で家中の輝きを取り戻しましょう!

 

-掃除
-,

Copyright© 家事タウン , 2019 All Rights Reserved.