買い物

買い物下手から買い物上手になる方法!無駄買いがやめられるコツとは?

買い物下手が買い物上手になる方法

 

買い物下手な人は貯金も下手だといわれています。

つい、物を買ってしまうので細かいやりくりができず、貯金ができる訳がありませんよね。

さらには、ムダ買いによって物があふれ、生活の質も落ちてしまいます。

  • 食材や服など、安いからと買いだめしてしまう人
  • 割引券などがあるからとたくさん買ってしまう人
  • 家電も性能や毎日のコストを考えずに安さで選んでしまう人

などという人は、残念ながら買い物下手に当てはまってしまいます。

買い物が上手な人は、一体どんな風に買い物しているのでしょうか?

買い物上手さんの買い物習慣を参考にし、ムダを省いて暮らしの質を上げていきましょう。

 

買い物下手が買い物上手になる3つの方法

 

買い物下手な人は、手っ取り早く買い物上手さんの習慣をマネてみましょう。

主に3つのポイントに気を付けていれば、今まで行っていたムダ買いを防ぐことができますよ。

 

一旦、冷静になって考える

買い物下手は一旦冷静になる

 

「SALE!」「30%オフ」「3点で1,000円」

どれも魅力的なワードでテンションが上がってしまいますよね!

しかしこれは、買い物下手さんの特徴なんですね。

 

買い物上手さんは、買い物をするときに気分に左右されないようにしているのです。

ときめいてつい買ってしまうのも決して悪いことではないのですが、もし、それを後悔してしまうことが多いのであれば、やはり一旦冷静になって考えることが大切になってきます。

買い物上手さんのなかには、1週間考えて本当に必要だと思ったら買うようにしている人もいるそう。

 

レジに行く前に、本当に必要なものか、使いきれるのか、家にあるものと合わせられるのか……など、「デメリット」や「買わない理由」も考えるべきなのです。

例えばありがちな靴下3足で1,000円ですが、1足(350円)しか要らないのにどうせ使うからと3足買ってしまう場合。

これはお店の戦略にまんまと引っかかっているだけで、650円損をして要らない靴下が2足増えているだけなのです。

 

気分に左右されずに買い物できるようになれば、あなたも買い物下手から脱却できるでしょう。

 

安いからとすぐに買わない

「安いから」という理由で買わない

 

買い物下手さんに多いのですが、安いものを見つけて買いだめしたとき、買い物上手だと思ってしまいますよね。

もちろん必要なものであれば良いのですが、実は質が良くなかったり有効利用できなかったりする場合は買い物は失敗であったといえるでしょう。

その場だけの利益だけを考えず、長期的に費用対効果を考えて買い物できるようになると買い物上手になれます。

 

また、クーポンや割引券などを持っていると、ついお得にたくさん買えるような気がしてムダな買い物をしてしまいがち。

クーポンや割引券は、必要なもののために使うということを常に意識しておくと良いですね。

 

時間を買って買い物上手に

買い物上手は時間を買う

 

買い物下手さんは、例えば家電など高額な製品を購入するとき、つい目先の損得で考えがち。

例えば掃除機や洗濯乾燥機など、家事の時間を節約できる家電が増えてきていますよね。こうした家電は高額であることが多いので、つい購入をためらってしまう気持ちも分かります。

 

しかし、お金は頑張れば増やすことができますが、時間は限りがあります。買い物上手さんは、時間もお金で買って自分のために有効に使っているのです。

 

ロボット掃除機を購入すれば20分ほどの時間ができ、乾燥までやってくれる洗濯機なら3時間とちょっとで全てを行ってくれるので、あとは畳むだけでかなりの時間ができます。

購入するときはまず、家事などにかかる時間を時給換算して毎日どれだけの時給が発生しているのか、購入する費用以上の働きをしてくれるかを考えると買い物上手になれますよ。

 

時間ができれば、自分磨きや勉強などスキルアップにつながる行動を起こせるので、時間を買うという考え方も大切なのです。

 

特に多い洋服の買い物下手を解消する方法、コツ

 

男女問わずムダな買い物をしてしまうことが多い洋服ですが、洋服の買い物下手を解消する方法についてみていきましょう。

買い物の方法5つと、もし、買ってしまった場合の対策方法までお届けします。

 

本当に好きで持っている服と合うか

買い物下手は本当に好きなものを買おう

 

ショップに行くとついカッコよくディスプレイされているので、心がときめいてしまい買い物下手さんはつい衝動買いしてしまいますよね。

買い物上手さんは、まず流行りをチェック。次に家にある洋服をチェックしてからショップへ行きます。

  • 買おうとしているものが本当に自分が好きな服か
  • 家にあるものと合わせられるか
  • その服にアクセサリーを合わせてテンションが上がっている自分が想像できるか

買い物上手さんたちは、これらのことに注意しながら購入しています。

お気に入りのスカートやパンツを持って行って試着室で合わせてみるのも良い方法ですよ。

 

洋服選びは身体にフィットするものを

身体にフィットするものを買う

 

買い物下手さんはつい、自分の服のサイズで選びがちですが、必ず試着して身体にフィットするか確認しましょう。

重要なのは、身体にフィットしていて着ていて心地よいかどうか。特にパンツはウエストとヒップがフィットしているかが大切です。

あとは、可愛い服を見つけて「いつか痩せるから」とその時に合わないサイズを購入するのもNG。

ダイエットに成功してから、その時の自分に似合う素敵な服を探しにいきましょう♪

 

お気に入りのブランドがあるなら最新情報を入手

お気に入りブランドはSNS登録し最新情報を入手

 

お気に入りのブランドがあるなら、SNSなどを登録しておきましょう。

そうすることでブランドの最新情報やセール情報をいち早く入手することができたり、クーポンや割引券がもらえることもあります。

お気に入りの服が割安で購入できる確率が上がるので、ぜひチェックして賢い買い物をしてくださいね。

 

セールだからと衝動買いしない

セールだからと衝動買いしない

冒頭の見出しでもお伝えしましたが、買い物下手さんにとって危ないのが「SALE」というワード。

なかには良い商品に出会えることもあるのですが、多くは安いしそのうち着るだろうからなどという理由で散財しがち……。

安く本当に必要ないものをたくさん買うよりは、本当に欲しい必要な洋服のためにお金を取っておく方が賢いといえるのではないでしょうか。

 

クレジットカードでは支払わない

買い物下手は現金払い!クレジットカードは使わない

 

買い物下手さんがやりがちな、クレジットカード払い。

クレジットカードは分割払いやリボ払いなどができるため、つい金銭感覚が狂ってしまってたくさん買ってしまいかねません。買うときは必ず現金で支払うようにしましょう。

また、家を出るときに購入するものと予算を決めておいて、その金額しか持っていかないようにすると衝動買いを防ぐことができるほか、数あるショップのなかからお気に入りの1着を見つけられるはずです。

 

もし買い物に失敗したら……

買い物に失敗したら返品かオークションへ

 

それでももし、買い物に失敗してしまったという場合には、レシートを持って返品しにいきましょう。

勇気がいることかもしれませんが、ムダなものを置いておくことになりますし、返品すればお金も返ってきます。

どうしても返品するのに抵抗があるという人は、オークションに出品するという手もあるので、落札してもらえるかは分かりませんが利用してみるのもひとつの方法です。

 

まとめ

買い物下手から買い物上手になろう

 

買い物下手から脱却し、買い物上手になることでお金にゆとりができるほか、時間にも余裕が出てきます。

資格取得やセミナー費用などの自己投資を行うことでスキルアップでき、連動して年収アップも見込めますね。

自分の時間ができるというのは心にもゆとりができるため、必要なものにはしっかりと投資しましょう。

安いものをたくさん買うよりも上質なものを1つ買うことは「安物買いの銭失い」を防ぐことができます。上手な買い物をしてムダを省き、貯金も行って暮らしの質を上げていきましょう!

また買い物下手な人はあえて「自分で買い物せず、買い物代行に依頼する」という選択肢もありますよ。買い物代行については以下の記事を参考にしてください。

(関連記事:買い物代行におすすめの家事代行業者5選!依頼のポイント

無駄な消費が無くなるほか、空いた時間を別のことに使えるのが魅力的です。

-買い物
-,

Copyright© 家事タウン , 2020 All Rights Reserved.