収納・整理整頓 掃除

【衣装ケースの捨て方】無料で捨てる方法からお金になる裏ワザまで!

衣装ケースの捨て方

 

衣装ケースを使わなくなったとき、大きいだけに処分方法に困りますよね…。

今回は、複数パターンある衣装ケースの捨て方を紹介していきます。

衣装ケースの処分方法は、一般ゴミ(燃えるゴミなど)に出すか、業者に買い取ってもらうか、寄付するか、といった無料からお金になる方法まであるので、参考にしてください。

 

衣装ケースの捨て方は7通り(無料・即日OK)

衣装ケースの捨て方

 

衣装ケースの捨て方・処分方法には以下の7通りがあります。

  • 一般ゴミに出す(無料・今すぐ)
  • 粗大ゴミに出す
  • リサイクル業者に依頼
  • ネット買取業者に依頼
  • フリマアプリ、オークションで売る
  • 支援団体に寄付する
  • 不用品回収業者に依頼

すぐに処分したい場合は自治体へ、買い取ってもらいたい場合は買い取り業者やフリマ・オークションへ、社会貢献へ関心がある方は寄付という方法もありますよ。

 

自治体の処分ルールに従い、一般ゴミに出す

衣装ケースは、自治体によって

  • 可燃ゴミ
  • 不燃ゴミ
  • 資源ゴミ

と分かれるため、ホームページなどで確認しましょう。

指定袋に入り、5kg以下のものは燃えるごみ

引用:神戸市

自治体の専用ゴミ袋がある場合は、袋に入れて指定日に捨ててください。

指定ゴミ袋に入る大きさに切って入れれば、一般ゴミとして処分することができます。

 

衣装ケースの分解・解体が必要な場合あり

ただし、指定ゴミ袋に入る大きさまで、衣装ケースを分解・解体などする必要があります。

自治体によってルールが異なる場合があるので、事前に確認しておきましょう。

ホームセンターに、プラスチックや金属でも切れるノコギリが売っているので、ケガに注意して解体してくださいね。

 

粗大ゴミに出す(数百円の費用がかかる)

袋に入りきらないものなど、大きさによっては粗大ゴミ(大型ゴミ)扱いになります。

粗大ゴミの場合は、電話などで自治体に問い合わせし、料金確認とゴミ出しの場所や日時の予約を行いましょう。

衣装ケース(収納箱) 1個につき 300円

引用:神戸市

料金は、1個あたり約200~500円となっています。コンビニなどでゴミ処理券を購入し、衣装ケースに貼ってゴミに出してください。

 

リサイクル業者に依頼する

衣装ケースをリサイクル業者に持ち込んで買い取ってもらうことができます。状態が良いものほど高く買い取ってもらえますよ。

買い取り価格の目安は、衣装ケース1個あたり100~300円。

無印良品やニトリなどのメーカー品で人気のある衣装ケースは高く買い取ってもらえる可能性があります。

衣装ケースがいくつもあって持ち込みできない場合は、出張買い取りサービスを行っているところもありますよ。

 

ネット買い取り業者に依頼する

家具や家電などを取り扱っている買い取り業者も、衣装ケースを買い取ってくれることがあります。

料金相場は、100~300円。

  • 同じ衣装ケースが複数ある。
  • 引き出しが付いている。

上記のような衣装ケースは、リサイクル業者よりも高く買い取ってもらいやすいですよ。

逆に言うと衣装ケース1個では買い取ってもらえない可能性があるので注意しましょう。

リサイクル業者同様、出張買い取りを行っているところもあるので、手間をかけずに処分することができます。

 

フリマアプリやオークションで売る

衣装ケースは、フリマアプリやオークションで売ることができます。

フリマアプリやオークションで売るときは、

  • 使用期間
  • 傷や不具合についての記載
  • メーカーや型番の記載
  • 傷も含め、さまざまな角度から写す

以上のポイントに注意すると、購入者とのトラブルを防ぐことができ、買い手が付きやすいですよ。

販売相場は、100~10,000円と幅広いので、できるだけきれいな状態で出品し、高く買い取ってもらえるようにしましょう。

また、出品手数料がかかるので、値段設定の際は赤字にならないように気を付けてくださいね。

 

支援団体などに寄付する

リサイクルのほかに、支援団体に寄付して必要な方に使ってもらうという手段もあります。

寄付は社会貢献にもなるので、関心がある方はエコトレーディングワールドギフトといった支援団体に問い合わせてみましょう。

送料がかかってしまうのですが、寄付をすることで不用品を有効活用できたり、誰かの役に立てたりすることはうれしいことですよね!

 

不用品回収業者に引き取りを依頼する

  • リサイクルもできない状態
  • 程度が悪く売れないような状態
  • ほかにも処分したいものがある

このようなときは、不用品回収業者に依頼してまとめて引き取ってもらうのがおすすめです。

電話やネットで手軽に依頼でき、業者によっては価値があるものを買い取りしてくれることがあるので、事前に確認しておきましょう。

料金の目安は、

  • 衣装ケース(単体)…500円~900円
  • 衣装ケース(3段)…1,000円~1,800円

となっています。

なかには、悪徳な業者もいるので、事前に口コミなどの評判、料金をチェックしておいてくださいね。

 

衣装ケースの無料引き取りサービスはない

衣装ケースは捨て方が面倒な分、無料で引き取ってもらえるお店がないか探しがちですよね(ホームセンターやニトリなど…)。

しかし、ホームセンターやニトリなどはもちろんですが、衣装ケースの無料引き取りサービスはありません。

無料で処分したい場合には、一般ゴミで捨てるか、買取業者に依頼、団体に寄付する、などのいずれかを選択してください。

 

衣装ケースが高く売れる条件

衣装ケースを売る

 

衣装ケースを高く買い取ってもらう、自分で高く売りたい、といった場合には以下の条件にあてはまるか確認しましょう。

  • 汚れやシール跡をきれいにできる
  • 3~5段の衣装ケースか
  • 人気メーカーの衣装ケースか

衣装ケースを高く買い取ってもらうには、掃除して良い状態にしておきましょう。

シール跡がある場合は、衣装ケースの素材に合ったシール剥がし液を使って剥がしましょう。

3~5段の衣装ケースや同じ衣装ケース複数ある場合は、高く買い取ってもらえる可能性があります。

また、無印良品・IKEA・アイリスオーヤマ・ニトリなど人気の衣装ケースも、再販しやすいので高価買取してもらえるようですよ。

 

衣装ケースを処分する前に再利用も考えてみて!

衣装ケースの再利用

 

衣装ケースを捨てる前に、再利用できないか考えてみましょう。

まだ使えるけどインテリアに合わなくなったなどという場合は、リメイクシートを貼ってアレンジすることも可能。

木目調や大理石風、レンガ調などさまざまなデザインがあるので、インテリアに合わせてリメイクできますよ。

また、子どものおもちゃ入れ、ゴミ箱、書類入れ、調味料ストックなどでも衣装ケースは活躍してくれるので、ほかに使い道はないか考え再利用してみましょう。

 

まとめ

衣装ケースの捨て方には7つの方法があることが分かりました。

すぐに処分したいのであれば、自治体や買い取り業者、リサイクル業者に依頼するのがおすすめです。

少しでもお得に処分したい場合は、手続きや出品の手間がかかりますが、買い取り業者などやフリマ・オークションなどで売りましょう。

支援団体への寄付には送料がかかってしまいますが、社会貢献に関心がある方におすすめです。

捨てる以外の処分を選択した場合、衣装ケースはきれいにしてから引き渡しましょうね!

捨てる前にほかの使い道がないか考えてみて、DIYで再利用するのもおすすめです!

-収納・整理整頓, 掃除
-,

Copyright© 家事タウン , 2022 All Rights Reserved.