収納・整理整頓

突っ張り棒の収納アイデア23選!デッドスペースを賢くおしゃれに活用♪

突っ張り棒の収納アイデア

 

100均やニトリ、ホームセンターなどで手軽に入手できる突っ張り棒。

上手く活用することで、お家のあらゆる場所のデッドスペースに収納スペースを作ることができますね!

今回は、突っ張り棒を使ったおしゃれ収納アイデア23個を場所ごとに紹介していきます。

今さら聞けない突っ張り棒の正しい使い方や、突っ張り棒とともにあると便利なアイテムもご紹介しているので、ぜひご参考くださいね!

 

【場所別】突っ張り棒の収納アイデア集

突っ張り棒を使ったおしゃれ収納アイデアを集め、場所ごとに分けて解説しています。

キッチンの収納アイデアであっても、別の場所で活用することもできるので、ぜひすべてのアイデアをご参考くださいね!

 

キッチン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Carnival74(@amazonseller_74)がシェアした投稿

突っ張り棒を横だけでなく、縦にも使って収納しているアイデア!

突っ張り棒は仕切りにもなるんですね!

キッチン収納のデッドスペースを余すところなく活用されています。

 

ゴミ袋って袋の取り出し口から取ると、取れにくかったり2枚取れたりしませんか?

そんなプチ煩わしさを解決するのが突っ張り棒。

ゴミ箱の奥というデッドスペースに、可燃ゴミや不燃ゴミなどのゴミ袋を収納することができます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@2cat1boy)がシェアした投稿

キッチンのどこかにちょっとしたデッドスペースはありませんか?

こちらは、カップボードと壁の間にあるデッドスペースを、突っ張り棒をプラダンで囲み、リメイクシートを貼っておしゃれな棚を完成させています。

プラダンは、プラスチック製段ボールのことで、段ボールより丈夫で防水性もあるので水気のある場所で使いやすいアイテム。100均のセリアにも売っていますよ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ルイト(@ruito_gram)がシェアした投稿

キッチンへの侵入防止柵、ベビーゲートが突っ張り棒でできてしまいます。

我が家も、まだ言葉の通じない子どもがいますが、キッチンに入ってきていろいろ扉を開けたりするので危ないんですよね。

突っ張り棒、ワイヤーネット、結束バンドで簡単に制作が可能!今すぐ真似したい素敵なアイデアです。

 

調理器具の収納にお困りの方、使いやすく収納したいという方は見せる収納がおすすめ!

こちらのキッチンは、上手くデッドスペースを活用されていて、おしゃれなカフェのようです。

S字フックに掛けられない調理器具は、かごに入れて吊して収納されていてとても参考になりますね!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

/ / *(@_shino__room)がシェアした投稿

キッチンカウンターの収納スペースにフライパンや鍋などを収納するとき、フタの収納に困りませんか?

フライパンとセットにして重ねて収納すると、ほかの鍋などが入らなくなるんですよね。

こちらの方法なら、フタを突っ張り棒に引っかけて立てるだけ。省スペースでたくさんの調理器具を収納することができますね!

 

洗面所

洗濯機の上は大きくスペースが空くことが多いので、突っ張り棒を使って収納スペースを増やしている方も多いと思います。

ただ、突っ張り棒が悪目立ちしておしゃれとは言えないとお悩みの方もいるはず。

そんなときは、突っ張り棒専用棚板がおすすめです。突っ張り棒は隠せて細かい小物も乗せることができますよ!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sakura(@mononofu_s)がシェアした投稿

こちらの方法も素敵ですね!

突っ張り棒1本とカゴ2つでできるので、棚を取り付けるよりも低コストで済みます。

カゴが斜めになるので、取り出しやすい・通気性も良いなど機能性もgood◎

洗濯機は奥行きがあるので、背が低い女性にはうれしいアイデアではないでしょうか。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

よこ(@fkd_myhome)がシェアした投稿

こちらは突っ張り棒と専用の棚を使って、洗面下の収納スペースを無駄なく活用しているアイデア!

耐荷重に耐えられなかったり、突っ張り棒が平行に張れなかったりしていると、突っ張り棒が落ちてきてしまうことも。

両端にワイヤーネットを置くことで、突っ張り棒の転落防止にもなりますし、平行に張ることができますね!

 

トイレ

 

この投稿をInstagramで見る

 

maasa(@maasa2024)がシェアした投稿

トイレにちょっとした小物を飾りたいと思っても、飾り棚がない場合におすすめのアイデアです。

突っ張り棒とアイアン付きの棚で、一気におしゃれ度が増しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHIE HANZAWA(@shii.0917)がシェアした投稿

こちらは、突っ張り棒と棚を取り付けたもの。

これだけだと、見栄えが良くなかったり、インテリアに合わないことがありますが、リメイクシートを貼ればおしゃれな棚に変身!

トイレに収納がない、備え付けの棚の場所が高すぎるというときに、突っ張り棒なら自分好みの高さに合わせて作れますね!

 

リビング

 

この投稿をInstagramで見る

 

✝yukko✝(@yukiyuki0423)がシェアした投稿

リビングの収納棚など、スペースが空いているのはもったいないですよね。

突っ張り棒とカゴなどのボックス、突っ張り棒とワイヤーネットを組み合わせるなどすれば、簡単に棚を作ることができます。

 

勝手に共感してしまうのですが、DVDブルーレイレコーダーなどをテレビテレビボードに収納すると、上の部分がムダに空いてしまうのがもったいなく感じていたんですよね。

突っ張り棒の上にボックスを乗せる方法なら、レコーダーに物を乗せずに収納することができますね!

ノートパソコンもジャストサイズでスッキリと収まっていて、見ていて気持ちが良くなります。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

サンゴ(@kagusango)がシェアした投稿

突っ張り棒は、棚に置いた小物などの転倒防止にもなるんですね。

我が家では、グラスを入れている扉を開閉するたびに倒れてこまっていたので、早速ミニサイズの突っ張り棒を買ってきて取り付けようと思います!

地震が起きても、棚の中身が出てしまうのを軽減してくれそうですね!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@kurashi_f.home)がシェアした投稿

テーブルの上に物があると散らかって見えたり、拭くときに邪魔になりますよね。

こちらは、テーブル下のデッドスペースを活用し、リモコン入れを作ったおしゃれアイデア!

リモコン以外に新聞なども置けるので、テーブルをいつも整理整頓できますね!

 

クローゼット

 

この投稿をInstagramで見る

 

建売住宅 ずん(@zun_kakei_)がシェアした投稿

クローゼットを整理してできたデッドスペースを活かして、子ども服の専用スペースが完成!

ハンガーバーが付いていないクローゼットや押し入れでも、突っ張り棒1本で作れてしまうのはうれしいですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

akane(@a.organize)がシェアした投稿

ウォークインクローゼットの中に突っ張り棒を活用した例です。

確かにベルトやバッグの置き場って困りますよね!

こちらは、毛玉取りやコロコロなど、必要な小物も取り出しやすく収納できる素敵なアイデアです。

我が家も早速、重ねて収納して潰れてしまった帽子をこちらの方法で収納してみたいと思います。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

TSUN(@uchi.log)がシェアした投稿

バッグって、クローゼットの上の棚乗せて収納している方も多いと思いますが、型崩れしてしまいませんか?

こちらのアイデアならハンガーに吊して収納しているので型崩れの心配がありません。

 

玄関・靴箱

 

この投稿をInstagramで見る

 

@natsumiii.rsがシェアした投稿

靴箱の上部はデッドスペースになりがちですよね。

こちらのお宅では、帽子を吊して収納しています。

外出時にサッと取り出して被れて、帰宅時もすぐに収納できる。靴箱に帽子というアイデアも良いですね!

 

突っ張り棒を縦で使うおしゃれな収納アイデア集

突っ張り棒は、横向きに突っ張って使うのが主流ですが、縦に張って使うことのもできるんです。

縦に使うと、省スペースでインテリア小物を飾れたり、家具の転倒防止に役立つなどさまざまなメリットがあります。

おしゃれ収納アイデアを3つご覧ください。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

reism_select(@reism_select)がシェアした投稿

縦の突っ張り棒、ライト、棚が付いたセットだそうです。

通常は、ライトと本棚が必要になるので場所を取りますが、突っ張り棒を使うことで省スペースでまとめることができています。

インテリア性と利便性を兼ね備えたおしゃれ収納アイテムですね!

 

壁に穴を開けずに柱を固定できるので、棚を付ければ大きな壁面収納を作れます。

大きな家具が置けなくて、インテリア小物を飾るスペースがないという場合でも、この方法ならいくらでも飾ることができますね!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yagigigi(@yagigigi1234)がシェアした投稿

100均の突っ張り棒とワイヤーネット、結束バンドでちょっとした壁面収納も作れます。

玄関にカギ置きがあると、無くさずに済むので便利ですよね!

 

目からうろこ!コーナー用の突っ張り棒収納

突っ張り棒は、横向きや縦向きでなく、コーナーでも突っ張れるようになりました!

100均アイテムで簡単にDIYできるアイデアをご紹介してくださっている@fleur_arbre872さんの投稿をぜひご参考ください。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

HELLO【ハロ】(@fleur_arbre872)がシェアした投稿

ずっと、コーナー用の突っ張り棒ってないのかなぁ?と調べたりDIY方法を考えたりしていたのですが、とうとう見つけてしまいました!

角の部分に穴を開ける必要があるのですが、棒の長さとゴムチューブの強度を調整するだけで、簡単にコーナー用突っ張り棒収納ができてしまうんです。

材料はなんと100均アイテムで作れるそうで、余計にテンションが上がってしまいます!

ちょっとした小物を置くくらいの耐荷重はありそうなので、トイレや階段など殺風景になりがちな場所をおしゃれに飾るときに使えそうですね♪

 

突っ張り棒の付け方のコツと注意点

突っ張り棒

 

突っ張り棒は、正しく付けないと本来耐えきれる重さにも耐えられずに落ちてしまうことがあります。

突っ張り棒の正しい付け方と注意点を今一度おさらいしていきましょう!

 

突っ張り棒の付け方のコツ

突っ張り棒には『バネ式』と『ジャッキ式』があります。

100均で売られているようなバネ式の場合、取り付ける場所の長さよりも数センチほど長めに伸ばし、細い方壁に当ててグッと押しつけながら、反対側を下から上げて設置しましょう。

ジャッキ式の場合、両端のキャップを下向きにして、壁と壁までしっかり伸ばしたら、長さ固定ネジをパイプが貫通するまで回しましょう。グリップを回してしっかり突っ張ってください。

参考動画:突っ張り棒の正しい取り付け方【初心者向け】/ How to/ DCMチャネル

 

注意点

突っ張り棒を使うとき、以下の点に注意して取り付けましょう。

  1. 使いたい場所の長さを測る
  2. 購入時にサイズと耐荷重を確認
  3. 水平に設置

突っ張り棒は正しいサイズと耐荷重のものを買うようにしましょう。

例えば、突っ張り棒を設置したい場所が120cmだとすると、突っ張り棒は110~140cmのものを選び、できるだけ伸ばさなくても良いものを選ぶと強度が高まります。

120cmの場所に90~120cmとギリギリのもの突っ張り棒を使うと、強度が弱くなってしまうので注意しましょう。

設置するときは、水平に張れるようにあらかじめマスキングテープなどで印を付けておいたり、ワイヤーネットを両端に設置したりすると上手に取り付けることができますよ。

 

突っ張り棒と一緒にあると便利なアイテム

突っ張り棒と一緒に使いたいアイテム

 

突っ張り棒だけでは、見た目が悪かったり強度が弱かったりしますよね。

ここからは、突っ張り棒と一緒に使うと便利なアイテムをご紹介します。

 

出典:ニトリ

突っ張り棒だけでは、見た目が気になるだとか、小物を置けないということがありますが、そんなときは専用の突っ張り棚がおすすめです。

突っ張り棒が隠れるので見た目が良くなり、完全に棚として使うことができるので、さまざまなものを置くことができます。

突っ張り棒を販売している各メーカーから棚も販売されていますが、プラダンとリメイクシートでオリジナルの棚を作ることも可能です。

 

突っ張り棒壁面ガード

突っ張り棒を使うと、たまに耐荷重に耐えられなくて落ちてきたり、つい体重を掛けてしまったりして落下することがありますよね。

そうなると壁紙が傷付いてしまうこともあります。

そんなときは、突っ張り棒の落下リスクを軽減できる突っ張り棒壁面ガードがおすすめ!

壁を守るだけでなく、突っ張り棒の両端の接地面が増えるので滑り止めになり、よりしっかりと突っ張り棒を張ることができますよ。

 

補助ポール

出典:Amazon

突っ張り棒の落下を防ぐ補助ポールというアイテムも便利ですよ。

例えば、クローゼットの収納を増やすために長い突っ張り棒を使うことがありますよね。

いくら設置場所の長さと耐荷重をクリアしている突っ張り棒でも、突っ張り棒のサイズが長いと取り付け方が甘くなってしまうことがあるので、補助ポールで中心を支えてあげると落下を防ぐことができますよ。

 

まとめ

突っ張り棒の収納アイデアをご紹介しましたが、どの方もおしゃれに賢く収納されていましたね!

突っ張り棒は、横だけでなく縦でも使えるので、設置場所や収納スペースを考えて設置してみましょう。

突っ張り棒の正しい付け方も改めて確認してみましたが、私は間違った取り付け方をしていました(汗)

ご紹介した正しい付け方と注意点を守り、壁面ガードや補助ポールなども合わせて活用して突っ張り棒の落下を防ぎましょう!

ぜひ、ご紹介したアイデアを参考にして、お家のデッドスペースを突っ張り棒で解決してみてくださいね!

-収納・整理整頓
-,

Copyright© 家事タウン , 2022 All Rights Reserved.