炊事

お弁当に入れたいコスパがいい冷凍食品のおすすめ18選!節約したい方必見

コスパのいいお弁当用冷凍食品

 

お弁当のおかずをすべて冷凍食品で済ませたいと思っても、お金がかかりすぎないか、作るときにかえって手間にならないか、などいろいろと考えますよね。

だけど、お弁当作りは冷凍食品だけ(白米は自前)でも全然安いです。しかも基本レンチンでOK、そこに自然解凍できる冷凍食品を使えば…めちゃくちゃ手間も省けます(笑

ここでは、そんなお弁当におすすめのコスパ良い(食費+時間)冷凍食品を紹介していきます。

もちろん、健康面を考慮した栄養バランスや見栄えのいいおかずを厳選してますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

コスパのいいお弁当用冷凍食品おすすめ18選

コスパ良し、お弁当におすすめ冷凍食品18選

 

お弁当におすすめのコスパ重視の冷凍食品を18個紹介します。ただ安いだけじゃなく、おかずの彩りや栄養バランスなどはもちろん、お弁当作りに手間がかからない冷凍食品をピックアップしました。

またここで紹介していく18個の冷凍食品は私の近場のスーパーで税込約140~210円で販売されているものばかりです。スーパーでは曜日によって冷凍食品が40~50%割引なので、このような特売日に買いだめするとかなりお得ですね^^

 

ニッスイ 3種の和惣菜

出典:ニッスイ

ニッスイの3種の和惣菜には、

  • ほうれん草のごま和え
  • きんぴらごぼう
  • ひじきの煮つけ

の3種類が2つずつ入っています。

ちょうど良い量がお弁当カップに入っていて、毎日いろいろな和惣菜を楽しめますね。

自然解凍もOKなのでそのままお弁当に入れるだけという手軽さも魅力。野菜不足も解消でき、彩りも良くなるのでおすすめです。

 

ニッスイ ほうれん草3種のおかず

出典:ニッスイ

ニッスイおほうれん草3種のおかずには

  • ほうれん草のごま和え
  • ほうれん草のおひたし
  • ほうれん草のバター炒め

の3種類が2個ずつ入っています。

それぞれのカップにはにんじんや揚げ、コーンなども入っているので彩り効果もバッチリ!自然解凍もOKです。

お弁当の緑が足りないというときに、サッとすき間に入れられるので便利ですね。

 

ニッスイ 3種の中華

出典:ニッスイ

ニッスイの3種の中華には

  • 麻婆ナス
  • チンジャオロースー
  • 回鍋肉

の3種類が2個ずつ入っています。

本格中華総菜が毎日日替わりで楽しめるのはうれしいですね。それぞれ野菜とお肉が入っているので栄養も彩りもgood◎

自然解凍もOKで解凍しても水っぽくならずに食材本来の風味や食感を楽しめます。

 

マルハニチロ 3種Lunchサラダ

3種LUNCHサラダ

出典:マルハニチロ

マルハニチロの3種Lunchサラダには、

  • ポテトサラダ
  • マカロニサラダ
  • ごぼうサラダ

の3種類が2個ずつ入っています。

子どもから大人まで人気の定番サラダ3種類を日替わりで食べられ、自然解凍OKで手軽に野菜不足を解消できるのは便利ですね。

ポテトサラダ37kcal、マカロニサラダ28kcal、ごぼうサラダ24kcalとカロリー表示付き。美容や健康を考える人にとってうれしい情報ですね。

 

ニッスイ 大学いも

大学いも

出典:ニッスイ

ニッスイの大学いもは、1袋にごろごろ大学いもが140gも入っていて、切り分けトレーで使いたい分だけ解凍できます。

さつまいもや絡めた飴の甘さを引き立てる五島灘の塩が美味しさのポイント。

お弁当にちょっとスイーツが入っているとうれしいですよね。

黒ゴマをかけるなどお好みでアレンジもできます。

ボリュームはもちろんアレンジのバリエーションもお弁当作りのコスパに欠かせない要素ですね。

 

テーブルマーク 北海道栗かぼちゃコロッケ

北海道栗かぼちゃコロッケ

出典:テーブルマーク

テーブルマークのかぼちゃコロッケは、北海道産の栗かぼちゃの自然な甘さを活かし、昆布やかつおぶしなどで下げた和風味が美味しいコロッケです。

1袋6個入り。半分に切ってお弁当に入れればかぼちゃの鮮やかなオレンジ色が彩りを添えます。

自然解凍OKなので、もちろんそのままお弁当箱に入れてもgood◎手間がかかるコロッケを手軽に入れられるので便利ですね。

 

ニチレイ ミニハンバーグ

ミニハンバーグ

出典:ニチレイ

ニチレイの実にハンバーグは、お弁当にちょうど良いサイズのハンバーグが1つずつ切り分けトレーに合計6個入っています。

表面を一気に焼き上げているので外は香ばしく中はジューシーに仕上がっており、冷めてもやわらかく美味しく食べられるのが魅力。

お好みでケチャップなどいろいろなソースをかけてアレンジもできますね。

自然解凍はできないようですが、電子レンジを使って1個40秒ほどで温められるので、忙しい朝でもサッとお弁当箱に詰めることができます。

 

ニチレイ さめてもやわらかジューシー からあげチキン

からあげチキン

出典:ニチレイ

ニチレイのからあげチキンは、切り分けトレーにひと口サイズのから揚げが1つずつ合計6個入っています。

うま味の強いたまり醤油を使ったご飯がすすむ味付けなので、お弁当に1つ入れるだけでも満足感を得られます。

ニチレイフーズは、保存料・着色料・化学調味料を使っていないので、安全なものを食べたい、食べさせたいという方におすすめです。

こちらのからあげチキンは自然解凍OKなので、そのままお弁当に入れられますよ。

 

ニチレイ やわらかひとくちカツ

やわらかひとくちカツ

出典:ニチレイ

ニチレイのひとくちカツは、切り分けトレーに1つずつ合計6個のカツが入っています。

冷めてもやわらかくてジューシー、衣が薄くてサクッとした食感が美味しい人気の冷凍食品です。

美味しいトンカツ弁当を手間をかけずにひと口サイズで入れられるので、ほかのおかずも入れればより豪華なお弁当に。

自然解凍OK。20年以上愛されているロングセラーの冷凍食品です。

 

味の素 ごろんと肉厚メンチカツ

ごろんと肉厚メンチカツ

出典:味の素

味の素のメンチカツは、肉厚な牛豚合いびき肉のメンチカツが4個も入っています。

1個あたり28gと食べ応えもあり、黒コショウが効いているのでご飯がモリモリ進みますよ。

メンチカツはハンバーグのタネを作り衣をつけて揚げなければならず、作るのが大変めんどくさいレシピのひとつ。

ジューシーで美味しいメンチカツが自然解凍OKでそのままお弁当箱に入れられるのは高ポイントですね。

 

マルハニチロ 牛カルビマヨネーズ

牛カルビマヨネーズ

出典:マルハニチロ

マルハニチロの牛カルビマヨネーズは、切り分けトレーに1個ずつ合計6個入っています。

ハンバーグのような出で立ちですが、焼肉のタレが絡んだうま味の強い牛カルビ肉にマヨネーズが合わさった反則級の美味しさの冷凍食品です。

味付けもしっかりしているので、1個でご飯をバクバク食べ進めてしまいます。

自然解凍OK。見た目もかわいいのでお弁当も華やかになりますよ。

 

ニッスイ 国産もち豚焼売

国産もち豚の肉シューマイ

出典:ニッスイ

ニッスイの肉シューマイは、食べたい分だけ温められる切り分けトレーに12個入っています。

たくさんお弁当に入れたい場合は、袋ごと電子レンジにかけられるのもうれしいですね。

深いコクと甘味が特徴の和豚もちぶたを使用。安心の国産原料をで、ジューシーでうま味のあるシューマイを手軽にお弁当で楽しむことができます。

自然解凍OK。ひと口サイズなので、お弁当のすき間があるときにサッと詰められます。

 

テーブルマーク サクうまっ!エビフライ

サクうまエビフライ

出典:テーブルマーク

テーブルマークのエビフライは、自然解凍OKの大きめなエビフライが4本入っています。

ぷりぷりエビの食感と香ばしく揚がったサクサク衣が美味しいエビフライです。

しっぽをカットしてあるので全部食べられるので、洗うときにお弁当箱に残飯が残らないのはうれしいですね。

エビフライなどの揚げ物は作る工程が本当にめんどくさく、エビ自体の値段も高いので冷凍食品で済ませた方がコスパも良く手間もかからないのでおすすめです。

 

ニッスイ 白身魚とタルタルソースのフライ

白身魚とタルタルソース

出典:ニッスイ

ニッスイの白身魚のフライは自然解凍OKで、食べたい分だけ温められる切り分けトレーに6個入っています。

ひと口~ふた口で食べられるサイズの白身魚のフライなので、お弁当にピッタリです。

白身魚に合うタルタルソースがすでに白身魚と一緒に揚げられているので、上からかける手間もかかりません。

従来品でも十分美味しかったのですが、さらにタルタルソースの旨味がアップしたのでお魚嫌いのお子さんもパクパク食べてくれるハズです。

 

マルハニチロ クリームコロッケ

クリームコロッケ

出典:マルハニチロ

クリームコロッケは自然解凍ができない冷凍食品が多いですが、電子レンジで解凍すると衣が破裂して中のクリームが飛び出てくることが多いんですよね。

その点マルハニチロのクリームコロッケ2種は、自然解凍ができるように改良されています。

作るのがむずかしいクリームコロッケを手軽に自然解凍でお弁当に入れられるのはうれしいですね。

コーンクリームは黄色、かにクリームはピンク色なので、半分に割ってお弁当に詰めれば彩りがアップして食欲をそそります。

1袋に8個も入っているので家族が多い方や運動会などのイベントのときのお弁当にもおすすめです。

 

ニチレイ ミニオムレツ

ミニオムレツ

出典:ニチレイ

ニチレイのミニオムレツは、ロールパンくらいの大きさのオムレツが5個入っています。

玉子焼きに飽きたというときにおすすめです。

鮮やかな黄色がお弁当に彩りを添えるほか、中の具にはしっかりお肉や野菜が入っているので、たんぱく質も野菜も同時に摂ることができ栄養価もバッチリ。

自然解凍はできませんが、電子レンジで加熱してもふんわりとした卵の食感を楽しめるお弁当におすすめの冷凍食品です。

 

マ・マー 2種のパスタ ナポリタン&たらこ

ナポリタン&たらこ

出典:日清

パスタの冷凍食品は多くありますが、日清のはナポリタンとたらこのパスタが2種類、2個ずつ入っています。

自然解凍OKでお弁当カップに入っているので、冷凍庫からカップごとお弁当箱に入れられますよ。

ナポリタンはケチャップと野菜の旨味が凝縮したソース、たらこは明太に隠し味のツナが効いたまろやかマヨネーズソースなので、パスタなのにご飯がすすむ1品です。

どちらも鮮やかな赤系の色合いなので、お弁当の彩りもプラスしてくれますよ。

 

味の素 おにぎり丸 豚カレー中辛

おにぎり丸豚カレー

出典:味の素

味の素からおにぎりの具が冷凍食品として発売されました。

お弁当でカレーを食べたくてもカレー1種類になってしまったり、カレーは冷めると美味しくなくなるという欠点が。

おにぎりの具としてカレーを詰めることで、ほかのおかずも入れられ栄養価の高いお弁当を作ることができるようになりました。

カレーだけでなく

  • 牛カルビ&ナムル
  • 豚角煮
  • 和風ツナひじき
  • 牛すき焼き
  • 豚の生姜焼き
  • ねぎ味噌チキン
  • 照りマヨ

と味の種類も豊富で、1つに4個のおにぎり丸が入っています。

ゆっくりお弁当を食べる時間がない、ちゃんとおかずとお米を摂りたいという方におすすめです。

 

お弁当のおかずに、冷凍弁当宅配を利用する方もいますね。栄養バランスがいいことはもちろん、1食あたり300円台のところもあるためおすすめ。下記記事にまとめたので参考にしてくださいね。

(関連記事:冷凍弁当宅配ランキング!価格や味、量など徹底比較

 

お弁当作りのコスパを考えた冷凍食品の選び方

お弁当に入れる冷凍食品選びのポイント

 

お弁当に冷凍食品を入れるポイントを3つご紹介します。

コスパだけでなく作る時間や手間のトータルを考える、内容量について、自然解凍で食べられるかかポイントです。

 

自分で作るよりお金や時間、手間がかからないか

手作りか冷凍食品かコスパの良さを考える

 

冷凍食品を購入するとき、自分で作った方がコスパが良い場合の方が多いのですが、時間と手間がかかってしまいます。

価格だけでなく、作る時間や作る労力を考えて選ぶことが大切です。

例えば、揚げ物なんかは下味をつけて小麦粉、卵、パン粉をつけて揚げたら油の処理と、非常にめんどくさい料理のひとつ。

冷凍食品であれば、これらの工程が一気に省かれるため時短になり、自分や家族にかける時間が増えます。

常備菜にしても、例えばひじきの煮物を作ったとして毎日それがお弁当に入ると飽きてしまいますが、冷凍食品ならいろいろな常備菜がお弁当カップに入っているので手軽で飽きずに食べられます。

数種類の常備菜を作るとなるとそれなりに食材費も時間も手間もかかり、コスパが良いとはいえませんよね。

簡単に作れるものであれば自分で作った方が良いのですが、時間と手間がかかるもので大して値段の差がなければ冷凍食品を購入する方がおすすめです。

 

小分けタイプ・大容量タイプを使い分ける

小分けタイプか大容量タイプか

 

毎日のお弁当には小分けタイプの冷凍食品がおすすめです。

小分けタイプの冷凍食品は4つ入り・6つ入り・8つ入りなどと分かれており、食べたい分だけ解凍できるようになっているので毎日のお弁当に便利です。

運動会などのイベントなど大人数でのお弁当の場合は業務用などの大容量タイプがおすすめ。

大容量タイプは量もたくさん入っていてコスパも良いので、唐揚げやカツ、コロッケといったお弁当の定番人気メニューは冷凍食品に頼った方がコスパが良いといえます。

 

お弁当用は自然解凍できる冷凍食品が便利

自然解凍できる冷凍食品を

 

お弁当に入れる冷凍食品には、自然解凍できるものがあります。電子レンジを使わないので電気代もかかりません。

食べる頃にはちょうど解凍できて美味しく食べることができるようになっているほか、電子レンジで解凍する手間も省けるため、冷凍庫から出したらお弁当箱に詰めるだけなので手軽です。

さらにお弁当は、梅雨や夏の時期には傷みやすいのですが、凍った冷凍食品を入れることで傷み防止にもつながります。

このように、季節によっては傷みにくいようにお弁当の食材を考えなければなりませんが、自然解凍できる冷凍食品ならただ食べたいものを詰めるだけなので便利ですよ。

 

まとめ

コスパが良いお弁当向け冷凍食品まとめ

 

お弁当を節約のために会社や学校へ持っていくという方にとって、冷凍食品のコスパは重要です。

しかし、コスパばかりを重要視して手間や時間をかけては、その分自分や家族と向き合うことが減ってしまいますよね。

お弁当に手間をかけるより、自分や家族のために手間や時間をかけたいものですよね。

お弁当作りは、いかにコスパを考えいかに安く済ませるか、手間や時間をかけずに毎日続けられるかが大事なのではないでしょうか。

最近の冷凍食品は進化していてどれも美味しいものばかり。種類も多いので組み合わせ次第で栄養バランスも整います。

ぜひ、おすすめしたコスパの良い美味しい冷凍食品を参考にして、毎日ラクに続けられるお弁当づくりを楽しんでくださいね!

お弁当におすすめの作り置きおかずは下記記事をご覧ください。

(関連記事:彩りバッチリ!お弁当の作り置きおかずレシピ集!

-炊事

Copyright© 家事タウン , 2020 All Rights Reserved.