家事代行サービスのトリセツ

家事代行サービスの料金はいくら?平均的な相場とその内訳など徹底解説!

 

家事代行サービスを利用したいけど、ぶっちゃけ料金が高いよね?と思っていませんか。

私も依頼する前までは「メイドさんとか高そう…!」というイメージを持っていましたが、意外とリーズナブルな値段で利用できます。

ここでは、

  • 家事代行サービス(料理や掃除など)の相場はいくら?
  • どんなことに料金がかかるの?
  • お試しないの?

など、

今回は家事代行サービスの料金の決まり方から平均的な相場、その内訳などを徹底的に調べ解説しています。

これから家の掃除や料理を家事代行サービスにお願いしたいなぁ~という方の参考になればと思います。

 

家事代行サービスは、近年、女性の社会進出に伴う共働き世帯や介護世帯の増加により、需要が急速に高まっています。

家事代行は掃除や洗濯、料理など、日常の家事全般を幅広くお願いできるとありとても便利なサービスです。

 

家事代行サービスの料金は依頼内容により異なる

家事代行サービスの料金は、

  • 依頼する家事内容(掃除か料理かなど)
  • 拘束時間
  • 回数、頻度

などにより異なります。

家事代行サービスは1回きりの依頼(スポット利用)の場合は割高となり、定期的にお願いする場合は1回あたりの料金が安くなる傾向になります。

 

依頼する家事内容により変わる

料金は依頼内容で変わる

 

家事代行サービスのプランは業者によって多少の違いがありますが、掃除・洗濯・料理・片付けや整理整頓・子どもの送迎やお世話・アイロンがけや買い物など多岐にわたります

掃除と洗濯をお願いしたいという人もいれば、買い物と料理の作り置きなどをお願いしたいと考える人もいることでしょう。

一般的な家事代行サービスでは、「掃除代行プラン」と「料理代行プラン」を分けて作っているところもあります。

ほかには、「ベーシックプラン」や「スペシャルプラン」といったクオリティによってプランを分けているところも。

まずは、どんな家事を依頼したいのか、どれだけのクオリティを求めているのかをまとめておく必要があります。

 

拘束時間

依頼する時間

 

家事代行サービス業者のほとんどが、1時間あたりの料金を記載しているところがほとんど。

家事代行サービスの1時間の平均料金は、2,000~4,000円となっています。

1回の利用は2時間~と設定しているところが多いので、1時間の料金で計算しないよう注意が必要です。

つまり最低利用時間を2時間以上と設定しているところであれば、1回あたりの家事代行利用料金は4,000~8,000円が必要だ、という訳です。

家事代行サービス業者のほとんどが、利用時間が多いほど料金がリーズナブルになるよう設定されています。

 

依頼する回数、頻度

家事代行 利用頻度

 

前述のように、どれくらいの頻度で家事代行サービスを利用するかによっても料金が変わってきます。

一般的には、定期利用など頻繁に利用することで、1時間あたりの料金が低くなるように設定されているところがほとんど。

お試しプランなど1回の利用ができるプランもありますが、その場合は基本料金よりもリーズナブルに設定されていることが多い傾向にあります。

お試しプランやスポット利用などの料金については、以下にご紹介しているのでぜひ最後までご覧くださいね。

 

家事代行サービスの料金相場

家事代行サービスの料金相場についてご紹介します。

  • 月額相場
  • 延長
  • 交通費
  • 指名料
  • 鍵預かり
  • 早朝・深夜などの時間外

など、基本料金に加えて、オプション料金などについても説明しているので参考にしてみてくださいね。

 

月額16,000~32,000円ほどが相場

家事代行 基本料金

 

家事代行サービスを月4回利用した場合の月額相場は16,000~32,000円になります。

家事代行サービスの基本料金は、1時間あたり2,000~4,000円の2時間~のため、1回あたり4,000~8,000円程度かかります。

この金額を月の回数でかけると…

月4回…16,000~32,000円
月2回…8,000~16,000円

となります。

※定期利用になるともう少しお得な料金になるかもしれません。

家事代行サービスのなかには、1時間あたり1,000円台というプランを打ち出しているところや、スペシャルプランなどクオリティの高いサービスで基本料金相場の倍の価格を提示しているところもあります。

料金で選ぶかクオリティ重視で選ぶか、いくつかの家事代行業者に絞ってプラン内容を比較してみましょう。

 

延長料金の相場

延長料金

 

延長料金は10分単位で設定しているところと、30分単位で設定しているところに分かれます。

10分単位での平均料金は500円ほど、30分単位では1,500円程度で設定しているところがほとんどです。

家事代行サービスはあくまでも家事を代わりに行ってくれるというもの。

自分自身が1時間かかる家事をスタッフが45分で終わるということはなく、時間通りに終わらないこともあるということを頭に入れておかなければなりません。

もし、最後まできっちり終わらせてほしいと考えているのであれば、万が一の延長料金についても加算して計算しておく必要があります。

 

スタッフの交通費が別途加算

交通費

 

スタッフの交通費も支払わなければならないことが多いのですが、平均で1回の利用につき1,000円ほどかかってきます。

定期利用なら毎月固定料金で支払うことが多いようです。

月に4回利用するとなると意外と痛い出費になるので、事前に業者へ確認するようにしましょう。

 

指名する場合は指名料が上乗せ

家事代行 指名料金

 

お試しで利用してみて満足したサービスを受けられた場合、定期利用を考えることでしょう。

家に知らない人をあげる訳ですから、1度気に入ったスタッフを指名した場合どれくらいの料金がかかるのかも気になるところ。

一般的に指名料は500円程度としていることが多いのですが、そもそも指名制度がないところや、固定制度を取り入れているところもあるので、こちらも事前に確認が必要です。

 

不在時に依頼する場合は鍵預かり代が必要

鍵預かり代

 

不在のときに家事代行サービスを受ける場合、スペアキーを業者へ渡すのですが、その際に発生するのが鍵預かり代。

無料としているところもありますが、ほとんどの家事代行業者が鍵預かり代として1,000円ほどの料金を設定しています。

(関連記事:家事代行の鍵預かりサービス

 

早朝・深夜特別料金

早朝深夜料金

 

基本的に家事代行サービスは、9時~18時や9時~20時などを営業時間としているところが多いのですが、早朝や深夜もサービスを提供しているところもあります。

例えば、ニチイ学館のサニーメイドサービスは、早朝や深夜だけでなく土日もサービスを提供している業者のひとつ。

ただし、特別料金として、基本料金に25%が上乗せしているところがほとんどなので、早朝や深夜に利用を考えている方は確認が必要です。

 

家事代行サービスのお試し料金(スポット利用)の相場

家事代行 お試し

 

家事代行業者のほとんどが、お試しプランや1回のみの利用ができるスポット利用というプランを設定しています。

1時間あたり2,500円で、2時間~の利用としているところが多いので、1回のお試し利用料金は5,000円が相場です。

通常のスポット料金より少しお得な金額になります。

家事代行サービスはスタッフとの相性やクオリティを確認することもとても重要。

まずは複数の業者のお試しプランを利用してから定期的にサービスを受けることをおすすめします。

 

お試しプランがある家事代行サービス一覧

CaSy(スポット利用)
ベアーズ(初回お試し3時間)
キャットハンド(猫の手トライアル2.5時間)
タスカジ(初回10%OFF)
イエキーピング(体験プラン)

など上記5社はお試ししやすいプランのある家事代行サービスです。

 

家事代行サービスの定期利用料金の相場

家事代行 定期利用相場

 

家事代行サービスを利用している人のほとんどが、月に2回または4回利用するという定期プランを契約しています。

 

月に2回の定期プランの1回あたりの利用料金は、7,000円~10,000円なので、月にかかる料金は約15,000円~20,000円が相場です。

 

月に4回の定期プランの1回あたりの利用料金は、5,000円~7,000円なので、月にかかる料金は約20,000円~30,000円と利用頻度が多いほどお得な料金となることがほとんど。

 

業者によってプラン内容など異なるので、本記事は参考程度にして必ずホームページなどで確認してくださいね。

 

利用者に聞いた家事代行サービスに支払う総額料金の相場

ここからは、家事代行サービスを利用している人の声をまとめた調査結果をご紹介します。

家事代行に使っても良いという予算や、実際に利用していて支払っている料金についてを参考にしてみてくださいね。

 

タスカジの調査結果(使っても良いと考える予算)

家事代行 予算

 

家事代行業者のひとつであるタスカジが実施したアンケートの調査結果によると、家事代行サービスに使っても良いと考える予算の平均は22,573円という結果が出ています。

料金相場と照らし合わせてみても差がないことが分かることから、家事代行サービスに月額約2万円を支払う価値があると考えている人が多いといえますね。

 

野村総合研究所の調査結果(利用者の支払い総額)

家事代行の予算

 

野村総合研究所は、さまざまな業種の調査や研究を専門家らと行う会社で、家事代行サービスについても2014年に調査を実施しています。

調査結果によると、最も多かった回答が1時間あたりに支払う料金の平均が1,000円~3,000円。

次に3,000円~5,000円、そして5,000円~7,000円と続く結果になっています。

1時間あたりの相場が2,000円~4,000円ほどなので、野村総合研究所の調査結果からみても、利用者の予算と平均料金相場に大差がないことが分かりますね。

3番目に多かった回答では、1時間あたり5,000円~7,000円使っても良いと考えている人もいて、クオリティを重視している人も多いということが分かりました。

 

安さだけで選ばない

家事代行サービスは、先ほどの野村総合研究所の調査結果をみると、料金の安さだけでは選ばない、という人も多いですね。

考えられる理由としては、家に他人を入れることや口にするものを作ってもらうことなど、責任が伴うサービスという点が挙げられます。

そのため、家事代行を依頼する料金が高くとも、サービス内容やスタッフの質などを優先して選ぶことも重要だといえます。

 

まとめ

家事代行

 

家事代行サービスの料金相場についてお届けしました。

タスカジや野村総合研究所の調査結果からみても分かるように、1時間あたり2,000円~4,000円ほどを予算としている利用者が多いことが分かりましたね。

1か月に換算すると(1回2時間として)、

  • 月4回(週1回)…16,000~32,000円
  • 月2回…8,000~16,000円

が相場になります。

料金が安いに越したことはないのですが、支払った料金からスタッフへの給料が支払われるので、クオリティ面を考えると安ければ良いというわけでもありません。

料金に対してどんなサービスを受けられるのかが大切なので、お試しで複数社利用してみることを強くおすすめします。

家事代行の料金体系は分からないところもあるので、依頼する際は見積書を確認し、疑問に思ったことは必ず事前に解決しておくようにしてくださいね。

家事代行サービスを検討中の方は「家事代行サービスの比較とおすすめ12社」のページをあわせてご覧ください。

 

-家事代行サービスのトリセツ
-, ,

Copyright© 家事タウン , 2019 All Rights Reserved.