家事代行サービスのトリセツ

共働き家庭におすすめの家事代行サービス5選!仕事・家事・育児、もう全部大丈夫!

 

  • 仕事に家事に、、体がもたない…
  • 子どもとゆっくり触れ合う時間がない…
  • 仕事から帰り、料理、掃除なんかしたくない

といった共働き夫婦(または同棲カップル)におすすめの家事代行サービスを紹介します。

 

家事代行サービスはお金持ちが利用するものじゃないの?

と思うかもしれませんが、海外だと一般家庭でも住み込みのメイド(家政婦)さんがいることは当たり前!

日本でもテレビ番組の影響もあり、利用者数がどんどん増えています。

 

また家事代行サービスの費用はおそらく想像されるよりはるかに安く、月1回や週1回など気軽に利用できるものです。

ここでは、共働き家庭におすすめの家事代行サービスをはじめ、共働き家庭が家事代行サービスを利用時の注意点やメリット、デメリットなどを紹介していきますね。

家事代行サービスを利用すれば、確実に毎日の生活に余裕が生まれること間違いなしです!

 

共働き家庭におすすめしたい家事代行サービス5選!

まず、共働き家庭におすすめしたい家事代行サービスの条件として、

  • 利用しやすいこと
  • 買い物や料理、不在時対応が可能なこと
  • スタッフの質が高いこと

などが挙げられます。

詳しく知りたい方は「家事代行サービスの選び方」のページを参考にしてください。

上記3点を踏まえた結果、おすすめの家事代行サービスを紹介していきます。

 

オーダーメイドが魅力の「ベアーズ」

 

ベアーズは、家庭ごとに合わせたオーダーメイドプランを作成し、チーム制により担当する家事代行サービスです。

各家庭に合わせた内容を考えるため、質の高いサービスを受けることができます。

登録スタッフは全員自社直接雇用、徹底したスタッフ教育により、実際に利用した方の満足度も圧倒的です。

当然お願いできることも幅広く、共働き家庭に最もおすすめの家事代行サービスとなっています。

 

料金 スポット…9,000円~(3時間)
定期(月2回)…23,184円~
サービス内容 掃除・料理・洗濯・買い物・宅配受取・庭木の水やり・引っ越しの手伝いなど多岐

ベアーズの公式ページへ

ベアーズの詳細ページへ

 

使い勝手が抜群の「カジー」

 

 

 

料金 スポット…2,500円~(1時間)
定期…2,190円~(1時間)
サービス内容 掃除・料理・買い物など

カジーの公式ページへ

カジーの詳細ページへ

 

カジーの料理代行プランについては「Casy 料理代行プランの内容と口コミ」のページをご覧ください。

 

料金が安いキャットハンド

 

料金 スポット…1,992円~(1時間)
定期…2,750円~(1時間)
サービス内容 掃除・料理・買い物・宅配受取・庭木の水やりなど

キャットハンドの公式ページへ

キャットハンドの詳細ページへ

 

マイ暮らす

 

 

料金 スポット…4,600円~(2時間)
定期…7,000円~(2時間)
サービス内容 掃除・料理・買い物など

マイ暮らすの公式ページへ

マイ暮らすの詳細ページへ

 

東急ベル

 

料金 スポット…8,000円~(2時間)
定期…3,780円~(1時間)
サービス内容 掃除・料理・買い物など

東急ベルの公式ページへ

マイ暮らすの詳細ページへ

 

実際に家事代行サービスを利用した共働き夫婦の口コミ

実際に利用したワーママの口コミブログ

 

Twitterやブログなど、実際に家事代行を利用した共働き夫婦の口コミレポートをまとめてみました。

共働き世帯のワーママさんたちの口コミを、家事代行の使い方の参考にしてみてくださいね!

 

掃除を中心に任せる方の口コミ

これまで夫婦で協力し合って家事を行ってきたが、タスカジさんにお願いすることに。結果、家中が来てもらうたびに少しずつきれいになっていくので利用して良かった。汚れてもタスカジさんに掃除してもらえるので、かなり気が楽になった。

参照:女性会計士のバランス☆ライフ さまより

細かく写真付きでレポしてくださっているので、仕上がり具合など参考になりますよ。

 

料理代行をお願いした方の口コミ

料理担当の主人が忙しくなったので利用。CaSyやタスカジを利用して比較したが、人によって料理のスキルが違いすぎた。気に入った人のスケジュールとこちらの来てほしい曜日が合わず断念することになったので残念。

参照:椿ブログ さまより

事業のプロデュースを行っているというだけあって、家事代行大手2社を比較し、総合的に判断されていてとても面白く参考になるブログです。

 

月に2度家事全般を依頼する人の口コミ

2時間のなかでできる限りの家事をやってくれるので、家事に専念してもらえるよう皿洗いなど簡単にできることは自分でやる。家事の時間が減ったことでストレス軽減にもなり、今では主人と掃除してもらえる日を楽しみにしている。月に23,000円だが、2か月利用してみて私には価値のある支出だった。

参照:かもみのブログ さまより

2児のお子さまを持つワーママさんで、家事代行サービスを利用した感想だけでなく、解約方法についてなどにも触れているので参考になりますよ。

 

料理をお願いした共働き夫婦の投稿

 

限られた予算の中、家事代行を利用する人の投稿

 

共働き夫婦に家事代行は必須とのこと

 

大掃除のときだけ利用する人の投稿

 

などなど、みなさん各ご家庭の事情に合わせて家事代行サービスを利用されています。

共働き世帯の家事代行サービスは今後急速に拡大していきそうですね。

 

共働き夫婦が家事代行サービスを利用する際の流れ

業者選び

 

共働き夫婦が家事代行を利用する際は

  • まずは業者選び
  • お試し利用(スポット利用)
  • 当日の打ち合わせ
  • 終了後、検討

家事代行を利用する際の流れを簡単に説明します。

 

業者選び

インターネットなどでお近くの家事代行サービス業者を選びましょう。

安いに越したことはありませんが、クオリティに満足いかない場合や、前述のように損害賠償保険に加入していない場合もあります。

また、大手企業が運営しているからと安心できないこともあるのです。

ホームページをよく確認し、必ず口コミなども参考にして選ぶようにしましょう。

 

初回はお試し利用を!

お試し利用

 

業者を選んだらお試しプランに申し込みを行います。

比較したいのであれば、複数の業者へ申し込んでおきましょう。

「web申し込み」というインターネットで申し込みが完了するところがほとんどなので便利ですよ。

家事代行サービスはますます需要が高まっている人気のサービスなので、直近では希望の日時予約ができない可能性も。

スケジュールには余裕を持ち、先に予約設定することをおすすめします。

 

当日は打ち合わせから

サービス当日

 

当日は事前にスタッフさんとの打ち合わせがあります。

やって欲しい家事、掃除用具や調理道具など、触ってはいけないものや入ってはいけない部屋などの確認を行うためです。

念のため、貴重品は金庫などに保管するようにしておきましょう。

 

サービス中は外出しても良いことがほとんどですが事前に確認し、終了時間まで好きなことに時間を費やしましょう。

在宅の場合は、気になることがあれば話しかけても大丈夫なので、コミュニケーションをとっておくと良いですね。

限られた時間でできる限りの家事を手伝ってもらいましょう。

 

終了後、代金を支払い・検討

サービス終了

 

お試し利用が終わったら、家事を行った箇所を確認し、スタッフさんに直接支払う場合はその場で支払いを済ませます。

次に、契約するかどうかを決めましょう。

できれば複数の業者の見積もりをとったり、実際に利用してから契約することをおすすめします。

 

共働き夫婦が家事代行を利用するメリット

家事代行メリット

 

まずは共働き夫婦が家事代行を利用するメリットから紹介します。

・夫婦や子どもたちとの時間が増える
・心にゆとりが生まれるため夫婦関係がよくなる
・好きなことに時間を費やせる
・仕事に集中できるようになる

簡潔に言うとこんな感じのメリットがあります。

 

夫婦や子どもたちとの時間が増える

家事に取られる時間はかなりのもので、週末に一気にやってしまおうと家事を溜めているご家庭なら掃除や洗濯だけで休日が終わってしまうのではないでしょうか。

共働き夫婦が家事代行サービスを利用すると、家事に費やす時間を家族と過ごす時間にあてられます。

 

心にゆとりが生まれるため夫婦関係がよくなる

時間に余裕ができると心にもゆとりが生まれるため、コミュニケーションが取れるようになって夫婦関係が良くなったり、イライラしなくなるので子どもにもやさしく接することができるようになります。

 

好きなことに時間を費やせる

また、時間ができることによって好きなことに時間を費やせるようになるので、趣味を楽しめたりとストレス解消にもなるのです。

 

仕事に集中できるようになる

仕事をしているときでも、家に帰れば「あれをしなきゃ」「これをしなきゃ」と家事について考えてしまいがち。

家事代行にお願いすれば考える時間も家事をする時間もなくなるので、仕事に集中することができます。

 

共働き夫婦が家事代行を利用するデメリット

家事代行デメリット

 

共働き夫婦が~というよりかは、家事代行サービスのデメリットがほとんど。

・費用がかかる
・他人を家に上げなければならない
・トラブルも起こり得る
・スタッフによってスキルや完成度がバラバラな場合も

いずれも事前に家事代行サービスの比較・検討をしておけば防ぐことができます。

 

費用がかかる

1番のデメリットは、費用がかかること。

家事ができていれば、家事代行に費やすお金は貯金に回せたりできるのですから、どうしてもこの支出は渋ってしまいがちになります。

しかし、家事が肉体的にも精神的にも負担になっていて、家事代行に支払うくらいの余裕があるのであれば、たまには利用するのもアリではないでしょうか。

 

他人を家に上げなければならない

次に、他人を家に上げなければならないということ。

身元確認がしっかり取れている人物であるか、事前に確認しておきましょう。

信用問題ではなく、あれこれ触られたくないという潔癖の人には向いていないサービスかもしれません。

 

トラブルも起こり得る

自分たちでもお皿を割ったりしてしまうように、家事代行スタッフも同じように家事を行う訳ですから、破損や紛失、最悪の場合は盗難というトラブルがある場合もあります。

 

起こり得るトラブルについては以下のページに詳しく説明しているので、利用をお考えの方はぜひ1度目を通しておいてくださいね。

 

スタッフによってスキルや完成度がバラバラな場合も

あとは、定期契約であれば専任のスタッフがつくことが多いのですが、スポット利用だと毎回違うスタッフだということがあります。

スタッフによってスキルもレベルも違うので、毎回満足のいく結果に終わるとは限りません。

 

この人だ!と思うスタッフがいれば、定期契約がおすすめです。

あとは、家事代行スタッフのスキルや実務経験についても事前に確認しておくと良いでしょう。

 

ポイント

信頼できる家事代行サービス12社の料金やサービス内容などまとめました。

家事代行サービスの比較とおすすめ業者はここ

 

まとめ

家事代行 共働き夫婦

 

家事代行サービスは、共働き夫婦に特におすすめのサービスです。

家事がストレスになるせいで離婚問題にもなるほど、問題は深刻化しています。

家事全部をお願いしなくても、2~3割やってもらえるだけで気持ち的にもかなり楽になれるはずです。

 

料金もそこまで高いという訳ではありませんし、たまには息抜きでという感覚で家事代行をギフトとしてプレゼントすることもあるんですよ。

共働きで心にゆとりが持てていないのであれば、ぜひ1度、家事代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

 

目的に合わせた利用を検討する場合は「掃除におすすめの家事代行サービス」、「料理代行におすすめの家事代行サービス」、「片付け・整理整頓におすすめの家事代行サービス」のページをご参考ください。

 

-家事代行サービスのトリセツ
-,

Copyright© 家事代行サービスの比較サイト「家事タウン」 , 2019 All Rights Reserved.