炊事

余った宅配ピザを冷凍保存する方法と美味しく解凍する方法を徹底解説!

宅配ピザの冷凍・解凍方法

 

宅配ピザが余ったときは、お皿に移し替えラップをし冷蔵庫に保存する場合が多いですが、これだと電子レンジで温め、食べるときにべチャッとして全然美味しくないですよね。

そんなときは宅配ピザの冷凍保存がおすすめです。宅配ピザを冷凍保存すると、美味しく食べられる賞味期限がグンと長くなります。

ここでは、余ったピザがもう1度美味しく食べられる宅配ピザの冷凍保存の方法と解凍方法を紹介します。

一人暮らしだからピザが余りやすい

ホームパーティーしたものの余った

ついつい買いすぎ、大量にピザが余った…

といったときに悩む必要がありません!ぜひ参考にしてくださいね。

 

宅配ピザを美味しく冷凍する方法

宅配ピザの冷凍方法

 

宅配ピザが余って、次の日に食べきるのであれば冷蔵庫に入れて翌日に電子レンジで温めて食べましょう。

ピザ生地に含まれるでんぷん質は0~4℃の冷蔵温度で劣化してしまい味が落ちるので、2日以上冷蔵保存するのはおすすめできません。

宅配ピザを長期保存する場合は冷凍して、いつでも出来立て並みの美味しさを楽しめるようにしましょう。

 

冷めてからラップで包む

ラップで包む

 

ピザが冷めたのを確認したらラップで1切れずつ包みましょう。できるだけ空気が入らないようしっかりと包むようにしてくださいね。

ポイント

このとき、冷凍保存に向いていない食材は抜いておきましょう。

例えば、ジャガイモ(マッシュ状ならOK)、生ハム、生の野菜など水分が多い食材は冷凍に向いていません。

 

フリーザーバッグに入れてから冷凍する

フリーザーバッグに入れて冷凍

 

ラップで覆ったら、さらにチャック付きのフリーザーバッグに入れ、できるだけ空気を抜いてチャックを閉じましょう。

大きめの容器に水を入れ、その中にフリーザーバッグを入れると空気を抜きやすいですよ!フリーザーバッグに付いた水気をしっかり拭いてから冷凍しましょう。

ポイント

冷凍保存しているとき、フリーザーバッグを頻繁に開け閉めすると空気が入ってピザに霜が付いてしまいます。

解凍したときにべチャっとしてしまったり、長期冷凍保存で冷凍焼けを起こしたり、冷凍庫のニオイが移るので、1回で食べきれる量を1枚のフリーザーバッグに重ならないように入れて平らな状態で保存するのがポイントです。

 

冷凍できる作り置きおかずのレシピは下記記事にまとめました!

(関連記事:冷凍できる作り置きレシピ17選!一人暮らしにおすすめ!

 

冷凍した宅配ピザの解凍方法は3つ

冷凍した宅配ピザの美味しい解凍方法

 

冷凍した宅配ピザを解凍するには電子レンジが1番手っ取り早いのですが、美味しく解凍するにはオーブントースターかフライパンのどちらかがおすすめです。

美味しく解凍して、まるで出来立てのような美味しさを楽しみましょう!

 

電子レンジで温める

レンジで温める

 

冷凍した宅配ピザをラップを外してお皿に入れ、500Wで1分ほど様子をみながら加熱しましょう。

1番手軽な方法で簡単に解凍できますが、チーズが溶け出し生地がべチャっとした仕上がりになるのが難点です。

 

カリっと仕上げるならオーブントースターで解凍

オーブンで焼く

 

まずは、冷凍した宅配ピザをラップを外してお皿に入れたら電子レンジで40秒ほど軽く温めてから、オーブントースターで3分程度焼いてください。

まだ温まりきっていないのに焦げ目が付いてきたという場合は、アルミホイルを被せ焦げが付くのを防ぎながら加熱しましょう。

電子レンジでの解凍方法とは違って生地がべチャっとせず、生地もカリッと仕上がります。

 

美味しさを求めるならフライパンで解凍

フライパンで焼く

 

電子レンジで軽く温めてトースターで焼くのが面倒だという場合は、冷凍のまま解凍できるフライパン調理がおすすめです。

冷凍のままの宅配ピザをフライパンに乗せ、弱火~弱めの中火で5分程度、様子をみながら焼きましょう。

水分が蒸発してしまうのを防ぐために、必ずフタをしてから加熱してくださいね。

フタがない場合はアルミホイルをフタ代わりにしてフライパンを覆いましょう。

フライパンで解凍すると、蒸し焼き状態になるので生地はカリッとし、チーズが程よく溶けて出来立て並みの美味しさを取り戻せます。

ポイント

オーブントースターやフライパンで解凍する場合、チーズを乗せて焼くとより出来立ての味に近づけることができますよ!

 

冷凍した宅配ピザの賞味期限は約3か月だが…

冷凍した宅配ピザの賞味期限

 

宅配ピザを冷凍した場合の賞味期限は、しっかりと空気を抜いて保存できているかがカギとなります。

空気をきちんと抜いて保存できている、素早く冷凍させる、冷凍庫を頻繁に開け閉めしないという場合の保存期間は約3か月ほど持つといわれています。

しかし、家庭用の冷蔵庫の場合は、急速冷凍できたり冷凍庫をあまり開けたりしない、ということはあり得ませんよね。

冷凍した宅配ピザを美味しく食べるには1か月以内に食べきるようにするのがおすすめです。

 

まとめ

宅配ピザの冷凍方法まとめ

 

宅配ピザは冷凍した方が1番美味しさを保てることが分かりました。

オーブントースターやフライパンで解凍すれば、生地の食感を損なうことなく出来立て並みの美味しさが蘇ります。

チーズは冷凍すると味が落ちるので、解凍時に上に乗せてから焼くとより出来立ての味に近づけられますよ。

宅配ピザの冷凍や解凍方法を知っておけば、半額キャンペーンなどのときに買いだめしたり余ったりしても心配はいりません。

ぜひご紹介した冷凍&解凍方法で宅配ピザをいつでも美味しく食べてくださいね!

食パンの冷凍・解凍については下記記事をご覧ください。

(関連記事:食パンを美味しく冷凍・解凍する方法

-炊事
-,

Copyright© 家事タウン , 2020 All Rights Reserved.