本サイトはプロモーションを含む場合があります。

育児

ベビーベッドは買うかレンタルかどっち?安いベビーベッドレンタルサービスおすすめ7選!

ベビーベッドレンタル

 

赤ちゃんの寝具をベビーベッドにしようと考えている場合、買うかレンタルするか迷いますよね。

レンタルの場合、ベビーベッドを必要な期間だけ借りられるので、収納スペースが不要や処分などいずれ不要になるものを増やしたくないという方におすすめです。

しかし、ベビーベッドをレンタルしているサービスが多すぎて、どこを選べば良いかわからない方も多いのではないでしょうか。

今回は、ベビーベッドは買うかレンタルかのメリット・デメリットはじめ、ベビーベッドのおすす人気レンタルサービスや選び方などを紹介します。

 

ベビーベッドは買うかレンタルか

ベビーベッドは買うかレンタルか

 

ベビーベッドを購入することのメリットやデメリット、レンタルのデメリットも見てみましょう。

購入することのメリット 購入することのデメリット
・新品を使用できる
・衛生面の心配がない
・2人以上お子さんを望んでいるならお得
・気に入ったベビーベッドを使用できる
・赤ちゃんに合わないこともある
・組み立てなければならない
・不要になってからも保管スペースを取られる

購入することのメリット・デメリットは以上のようなことが考えられます。

レンタルすることのデメリットは、

  • 使用感がある商品が届くことがある
  • レンタル期間が長くなると購入よりも高くつく
  • 人気のベビーベッドは貸し出し中のことが多い

個人的には、3人育ててみてベビーベッドは使用後の処分や保管スペース、万が一赤ちゃんに合わなかったらという点を考えると、レンタルが良かったと思っています。

とはいえ、新品の方が安心感はありますし、かわいいオシャレなベビーベッドを使いたい、長く使う予定だという方は購入の方が良いでしょう。

購入かレンタルか、それぞれのメリット・デメリットを踏まえて考えてみてくださいね!

 

ベビーベッドを買うか迷ったらレンタルがおすすめ!

ベビーベッドはレンタルがおすすめ!

 

ベビーベッドをレンタルする最大のメリットは、必要なときだけ借りられるという点ですよね。

ベビー用品のほとんどは、成長すると使わなくなるものばかりにも関わらず、購入するとなると値段は高いしスペースも取りますし、不要になったときに処分する手間もかかります。

その点、レンタルだと購入よりも安く済むなど経済面でも負担が少なく、処分する手間もかからないのでおすすめです。

ネットで簡単に申し込みでき、赤ちゃんに合わなければ交換・返品も可能。すべて自宅にいながら行うことができるのもメリットです。

レンタルショップによっては、ベビーベッドなどの組み立ても行ってくれるところもあります。

 

ベビーベッドをレンタルする際の選び方

ベビーベッドレンタルの選び方

 

ベビーベッドをレンタルしようと思っても、レンタルサービスの多さに驚きますよね。ここからは、選び方のポイントをいくつかご紹介するので、レンタルサービスを選ぶ際の参考にしてみてください。

 

ベビーベッドの大きさから選ぶ

ベビーベッドは3種類の大きさがあります。

小型 中型 大型
90×60cm 100×63cm 120×70cm
生後~1歳ごろまで 生後~1歳ごろまで 生後~2歳ごろまで

小型サイズのベビーベッドだと、大きめの赤ちゃんは寝返りの際にぶつかってしまうことがありますが、中型サイズの場合はゆったり設計となっています。

大型サイズは2歳くらいまで使える広々設計。寝返りの際も柵にぶつかりにくいので安心です。

また、ハイタイプとロータイプがあり、ハイタイプは床下から70cm、ロータイプは45cmとなっているので、オムツ替えなど立ってお世話する方がラクな場合はハイタイプがおすすめです。

ロータイプは、膝をついてお世話することになるため、少々身体が辛いかもしれませんが、添い寝ベッドとして使える点や、万が一落ちても衝撃が少ないのがメリット。

どちらを選べば良いか分からないという場合は、高さ調整ができるベビーベッドを選びましょう。

 

おむつや着替えの収納スペースがあると便利

ベビーベッドのなかには、オムツや着替えなどを入れられる収納が付いているタイプがあります。

赤ちゃんはこまめにオムツ替えが必要だったり、吐いてしまって着替えが必要になったりするので、ベビーベッドの近くに収納スペースがあると便利です。

ベビーベッドの収納スペースには、扉付きのものとそうでないものがあります。

きょうだいがまだ小さかったりペットがいる場合は、イタズラ防止で扉付きが良いでしょう。扉付きでないものは、オムツや着替え、ガーゼなどをスムーズに取り出しやすいというメリットがあります。

 

キャスター付きは移動可

キャスターが付いているベビーベッドだと、キッチンへ移動して見守りながら調理できたり、掃除をするときに簡単に移動できるので便利です。

寝かしつけの際も、寝室へ簡単に移動できるなど、状況に合わせて設置場所を変えることができます。

寝室など決まった場所でしか使用しないという場合でも、ベビーベッドは大型で重たいので、ちょっと移動させたいというときもキャスターがあると便利なのでおすすめですよ。

 

ライフスタイルに合うものを選ぶ

ベビーベッドは、ライフスタイルによっても選び方が変わってきます。

戸建てに住んでいる場合、スペースに余裕があることが多く、置き場所を固定できるため木製の大型タイプのベビーベッドがおすすめです。

マンションなどの賃貸物件の場合は、静かに移動ができるようにキャスター付きや小型タイプ、折りたためるベビーベッドが良いでしょう。

また、大人の寝具に合わせることも大切で、ベッドの場合はハイタイプのベビーベッドを。布団の場合はロータイプのベビーベッドを選ぶようにすると、赤ちゃんの状況が確認しやすいですよ。

 

商品数の多さをチェックする

借りたいベビーベッドがある場合は、商品数が多いショップを選ぶのがポイント。

人気のベビーベッドは貸し出し中であることが多いため、商品数や在庫数が多いショップだと、お気に入りのベビーベッドを借りられるかもしれません。

最新商品やブランドのベビーベッドを取り扱っているところは、リーズナブルに高価なベビーベッドをお試しできるチャンスなので、ラインナップに注目してみましょう。

 

レンタル期間を確認する

レンタルできる期間や料金は、ショップによって異なるため、どれくらいレンタルしたいかを事前に考えておきましょう。

半年以上は利用すると考えている場合は、レンタル期間が長くなるほど安くなるサービスを選ぶのがおすすめ。

延長する可能性も踏まえて、延長料金についても確認しておき、トータルでどれくらい費用がかかるか比較しましょう。

里帰りなどで短期間の利用を考えている場合は、短期レンタルがあるサービスを選びましょう。実家に配送してもらえて返却もできるので、大荷物で移動する心配がありません。

赤ちゃんやママの体調によっては延長することになるかもしれないので、延長サービスがあるかや、その費用についても調べておきましょう。

(関連記事:ベビーベッドはいつまで使う?卒業時期やメリット、デメリットを徹底解説

 

配送無料や保証などを比較する

ベビーベッドは大型商品で送料が高くついてしまうため、自社配送や送料無料のところがおすすめです。

産前産後に組み立てるのが大変だという場合は、組み立てサービスがあるところを選びましょう。

ベビー用品をまとめてレンタルするとお得になるショップもあるので、はじめてで何を揃えたら良いか分からない、一通りレンタルするものがある場合はまとめてレンタルしましょう。

また、サポートやオプション、保証がしっかりしているショップを選ぶことも大切。万が一の破損や汚してしまうのが心配な場合は、無料保証サービスがあるショップを選びましょう。

ただし、部品や説明書などを紛失すると料金が発生するなど、ショップによって保証される条件が異なるので、事前に確認しておいてくださいね。

 

ベビーベッドレンタルサービスおすすめ人気7選

ベビーベッドをレンタルできるショップは数多くありあますが、安いサービスを厳選して7社ご紹介します。選び方のポイントを参考に比較してみてくださいね!

 

ダスキンレントオール かしてネット

ベビー用品の貸し出しも行っているダスキンでは、全国にある店舗で受け取り・返却ができるので送料がかかりません。

6か月以上の利用で利用料金が40%もオフになるので、月額1,450円~と格安で利用ができます。ハウスクリーニングも手掛けているダスキンなので、メンテナンス管理も安心ですね。

取り扱い商品 コンパクトサイズ・レギュラーサイズ・スモールサイズ・小サイズ
高さ調整・キャスター付き・収納付き・セットレンタルあり
レンタル料金 1か月2,178円~(税込)
レンタル期間 最短1日~(8日でも9泊10日の料金となる)
組み立てサービス ×
新品レンタル ---
対応エリア 全国対応
送料目安 ・大型送料(往復):4,400~11,000円/個
・小型送料(往復):2,750~6,050円/個
※転倒受け取り返却は無料

かしてネット 公式サイトはこちら

 

ナイスベビー

ナイスベビーのベビーベッドレンタルは、種類の豊富さが魅力。新品のレンタルがOKな商品もあり、気に入れば購入することもできます。

東京・埼玉・千葉・神奈川・茨城の一部地域ではナイスベビー便が利用でき、組み立てサービスも付いていますよ。

取り扱い商品 標準サイズ・小型サイズ・ミニサイズ
高さ調整・キャスター付き・収納付き・セットレンタルあり
レンタル料金 1か月6,930円~
レンタル期間 2週間・1か月・2か月・3か月・6か月・延長あり
組み立てサービス ナイスベビー便は組み立てサービスあり
新品レンタル あり
対応エリア 全国配送可能
送料 ナイスベビー便:8,801円(税込)以上の利用で送料無料
佐川急便:別途往復送料(2,860~6,600円)

ナイスベビー 公式サイトはこちら

 

ベビレンタ

ベビー用品レンタル・販売を行うベビレンタ。ココネルやそいねーる、リリワゴンなど人気のベビーベッドも取り扱いがあります。

最短で当日発送。3日間であれば返品返金も可能です。全品清掃・消毒済みで、新品商品も多数取り揃えているので衛生面も安心。レンタル中に壊れてしまっても安心な保証オプションもあります。

取り扱い商品 アップリカ・カトージ・スリーピー・大和屋など
サイズ、種類ともに豊富
レンタル料金 (例)ココネル エアー AB アップリカ(aprica) ミニサイズ
7泊8日6,080円(税込)
レンタル期間 1週間・2週間・1か月・2か月・3か月・6か月・1年間
組み立てサービス あり
新品レンタル あり
対応エリア 全国対応
送料 (例)ココネル エアー AB アップリカ(aprica) ミニサイズ
東京都の往復送料で3,520円

ベビレンタ 公式サイトはこちら

 

ヤマサキ

ヤマサキのベビーベッドは、職人が1つひとつていねいにつくっています。メーカーの直販なので安心して利用できますね。

ヤマサキのベビーベッドは、品質管理を徹底するためにすべて岡山の自社工場で製造。もし、傷ができたり破損したりしても、自社工場で修理が可能です。

有害物質を一切含んでいない安心・安全な塗料・接着剤をを使用し、メンテナンス管理の際も食品添加物のみで構成された、除菌・ウィルス対策用製剤を使用しているので安心して利用できますね。

取り扱い商品 YAMASAKIのベビーベッド
サイズ、種類、カラーともに豊富
レンタル料金 1か月4,400円(税込)~
レンタル期間 1か月・2か月・3か月
組み立てサービス ×
新品レンタル 新品指定あり
対応エリア 自社便対応エリア:岡山市、倉敷市、玉野市、総社市、早島町、赤磐市、瀬戸内市
その他対応エリア:北海道・東北・九州沖縄地方 離島除く
送料 自社便:利用金額が2,200円(税込)以上は配達・回収料無料。
※2,200円(税込)未満の場合は商品代金のほかに配達料880円必要。
その他配送エリア:4,400~7,700円

ヤマサキ 公式サイトはこちら

 

ホクソンベビー

ホクソンベビーは、出産だけでなく子育て準備グッズのレンタルを行っているので、産前からしっかり準備しておきたい人に便利なサービスです。

ホクソンベビーでは、ベビーベッドのレンタル費用が格安!産前産後は出費が多いので、費用を少しでも抑えたい方におすすめです。ヤマサキや無印などこだわりのベビーベッドばかりなので安心して使用できます。

取り扱い商品 標準・コンパクト・ミニサイズ
カラー、種類ともに豊富
レンタル料金 1か月2,000円(税込)~
レンタル期間 1~6か月
組み立てサービス ホクソン便のみあり
新品レンタル あり
対応エリア ホクソン便:東京・埼玉・神奈川・千葉の一部地域
送料 ホクソン便:片道750円
9,000円以上の利用で往復送料無料
宅急便:全国対応(2,200~6,800円)

ホクソンベビー 公式サイトはこちら

 

ベビーランド

ベビーランドは、創業47年の老舗レンタルショップで、さまざまなベビー用品を取り扱っています。

取り扱っているベビーベッドの数が多く、セットで布団やマットレスも豊富で一緒にレンタルすることができて便利です。

国産ひのきを使ったものを多く取り扱うなど、赤ちゃんが快適に過ごせるベビーベッドが豊富。徹底した除菌対策でメンテナンスを行い、無料で安心保障がついてくるのもうれしいポイントです。

取り扱い商品 サイズ、種類、カラー豊富
yamasaki・カトージ・スリーピーなど
レンタル料金 1か月6,600円(税込)~
レンタル期間 15日・1か月・2か月・3か月・6か月・9か月・1年・延長あり
商品によってレンタル期間は異なる
組み立てサービス ベビーランド便のみあり
新品レンタル ---
対応エリア 全国対応
送料 ベビーランド便:8,801円以上で送料無料
8,800円以下は770円
その他の地域:1,650~8,800円

ベビーランド 公式サイトはこちら

 

愛育ベビー

愛育ベビーは、ベビーベッドをはじめ、小物などまでさまざまなベビー用品をレンタルできるショップです。

マットレスやベッドガード、布団セットや、かやなど、べビーベッドの付属品も多数取り揃えていますよ。

愛育ベビーでは、エタノール、オゾン、次亜塩素酸ナトリウム、強酸性水、強アルカリ水などを使用し、除菌対策を徹底しているので安心してレンタルすることができます。

取り扱い商品 標準・M・S・ミニサイズ。
キャスターつき、折り畳み、高さ調整など
レンタル料金 1か月3,000円~
レンタル期間 15日・1か月・3か月・6か月・9か月・1年
組み立てサービス 自社配送のみ。プラス、駐車できる場合のみ。
新品レンタル あり
対応エリア 自社配送:東京・埼玉・神奈川・千葉の一部地域
宅配便:北海道と九州は要問合せ
送料 自社配送:9,901円以上は無料
※未満の場合、990円。
宅配便:3,850~6,600円
北海道・九州は要問合せ

愛育ベビー 公式サイトはこちら

 

ベビーベッドをレンタルする際の注意点

ベビーベッドをレンタルする際の注意点

 

ベビーベッドのレンタルサービスで届くのは、中古品であることがほとんどです。

状態が良いベビーベッドもあれば、傷が付いて使用感があるベビーベッドが届くこともあります。

赤ちゃんが使うものなので、メンテナンス管理が行われていますが、心配で使えないと感じてしまった場合に無料で返品・交換できるサービスだと安心です。

 

まとめ

ベビーベッドをレンタルすることのメリットは、必要なときに必要な期間だけ借りられるところ。

不要になったら返却するだけという手間もかからないところがうれしいですよね!選び方のポイントを参考に、希望のベビーベッドをレンタルしてくださいね。

ベビーベッドをレンタルする場合、思ったより使用感があるかもしれません。安全面や衛生面が気になる方は、新品をレンタルできるところや、除菌対策が徹底されているところ、もしくは購入を考えましょう。

-育児
-,

Copyright© 家事タウン , 2024 All Rights Reserved.