ハウスクリーニング

【2019年版】ハウスクリーニング業者おすすめ5社!迷わない選び方と依頼時のポイント徹底解説

掃除代行

 

  • ハウスクリーニング業者、たくさんあるけどどこが良いの?
  • 大手のフランチャイズ店と地場の個人店どっち?
  • 失敗しないおすすめハウスクリーニング業者が知りたい!

そんな方のために、迷わないハウスクリーニングサービスの選び方やおすすめ業者5社を中心に依頼時のポイントなども解説しています。

またハウスクリーニングの作業の流れや家事代行サービスとの違いなども紹介しています。

 

ハウスクリーニングとは?お願いできること

ハウスクリーニングのサービス

 

ハウスクリーニングを行っているのは掃除を本業としているプロ。

ハウスクリーニングは、家事代行とは違って完璧にな仕上がりを求める方におすすめです。

では、ハウスクリーニングではどのような掃除をお願いできるのかみていきましょう。

ハウスクリーニングサービスを行っている業者によって多少の違いはありますが、だいたいが上記のようなサービスを提供しています。

 

後悔しないハウスクリーニングサービスの選び方

ハウスクリーニング業者はこの後紹介するおすすめ5社以外にも数多く存在しています。

選ぶ際には以下7項目は確認しておきたいですね。

  • 各クリーニングの料金相場
  • 安すぎる業者に注意
  • 大手なのか個人なのか
  • サービス内容をしっかりチェック
  • オプションに注目
  • 損害保険に加入しているか
  • 派遣されるスタッフ

1つずつ詳しく解説していきます。

 

ハウスクリーニングの料金相場を知ろう

ハウスクリーニングの料金相場

 

まずは空室の場合の料金相場を目安として、以下の料金表にまとめてみたのでご覧ください。

間取り 料金の目安
1R・1K 15,000~30,000円
1DK・1LDK 30,000~40,000円
2DK・2LDK 30,000~70,000円
3DK・3LDK 50,000~85,000円
4DK・4LDK 70,000~100,000円
5DK以上の間取りや広さ 要見積もり

空室に場合、何も置いていないので養生の必要がなく作業しやすい、作業時間も自由ということもあり、料金は上記のような価格帯になります。

居住中の場合は作業の負担が増えるため、2~5割増しになるということを頭に入れておきましょう。

戸建ての場合、賃貸に比べて廊下があったり、トイレが2つあるということがあるためその分割り増しになることが多いようです。

 

エアコン掃除や浴室など、部分別の料金相場もご紹介しておきます。

エアコン(1台) 約12,000円
浴室 14,000円~17,000円
トイレ 8,000円~10,000円
洗面所・脱衣所 8,000円~9,000円
キッチン 15,000円~25,000円
床(ワックスがけ込み) 8,400円~15,000円(6畳)

以上が、複数社の料金をリサーチして割り出した部分別の料金目安となりますが、必ず公式サイトや電話で確認するようにしてくださいね。

料金相場をもっと詳しく知りたい方は「【必見】ハウスクリーニングの料金相場と費用を安く抑えるコツ」の記事をご覧ください。

 

安すぎる業者に注意

ハウスクリーニング

 

前述のように低価格の理由は、人件費などのコストがかからないため料金を安くできるという場合があるため、低価格=掃除のクオリティが低いとはいえません。

低価格でも、しっかりと掃除してくれるところはたくさんあります。

しかし、やたら料金が安いところは注意した方が良いでしょう。

そうした業者の広告を見てみると、○○円~と記載されていることに気付きます。

つまり、見積もりの時点で汚れ具合によって加算され、料金が高額になることが多いのです。

問い合わせの時点でどんな場合にいくら加算されるのかを聞き、明確な料金体制が整っているか確認しましょう。

曖昧な返答しかしない業者は、やめておいた方が賢明です。

 

大手と個人のメリット・デメリット

大手と個人のメリット・デメリット

 

ダスキンやカジタク、おそうじ本舗のような大手企業や有名フランチャイズ企業が運営する業者と、個人の業者ではどちらが良いのかメリットとデメリットをみてみましょう。

 

大手のメリット・デメリット

大手の場合、カスタマーサポートの体制が整っており、営業は専門のスタッフが行うため、ていねいな接客が受けられます。

しかし、大手企業が運営しているというだけあって人気が高いので、日時などの調整に時間がかかることも。

すぐに清掃してもらいたいという方には不向きな場合もあるようです。

また、ルールが設けられているので、あとほんの少しやって欲しい場合もルールだからと融通が利かないこともあります。

 

個人のメリット・デメリット

個人の場合、カスタマーサポートや営業もすべて行うため人件費がかからず、料金が比較的安くなっています。

作業してくれるスタッフと直接話ができるので要望が伝わりやすく、作業時にちょっとしたお願いも聞いてもらえるなど、融通が利くことが多いようです。

個人のデメリットは、営業など専門のスタッフがいないため、作業スタッフがすべてこなします。

そのため、愛想が悪かったりと接客に満足できないこともあります。

 

サービス内容を細かくチェック

サービス内容をチェック

 

標準サービスは、ほとんどの業者をみても先にご紹介した内容で変わりはないのですが、なかにはオプションサービスが標準サービスに組み込まれている場合もあります。

例えば、おそうじ本舗ならエアコンの抗菌コートや浴室のエプロン掃除、コンロの魚焼きグリルなど他社がオプション扱いしているものを標準サービスとしているからです。

清掃後のトラブル防止のためにも、どこまでが標準サービスなのかを事前にしっかり確認しておきましょう。

 

オプションに注目

ハウスクリーニングのオプション

 

エアコンや水回りの清掃などの場所以外にも、自分ではできない掃除をやってもらいたいということもありますよね。

そこで、オプションにも注目してみましょう。

業者によって違いがありますが、大まかなオプション内容をまとめてみました。

  • 一戸建ての外壁
  • 天井・屋根裏・ロフト
  • 光取り窓の清掃
  • フローリングのワックスがけ
  • クロス(壁紙)張り替え
  • 畳表替え
  • 浴室のカビ防止コーティング
  • クリーニングで出たごみの処分

それから、些細な掃除でもオプションとして加算されて割高になってしまうことも。

どこまでが基本料金なのかを確認し、標準サービスとオプションサービスの組み合わせも、料金などを比較して選ぶことが大切です。

 

損害保険の有無を確認

補償制度の有無

 

万が一、清掃の際に家のものを壊されたり傷つけられたときのために、損害保険に加入しているかを確認しておきましょう。

ほとんどの業者が損害保険に加入していますが、料金が安い業者は未加入であることがあるため注意が必要です。

損害保険の加入が確認できたら、どこまで賠償してくれるのか聞いておきましょう。

家のものを傷つけられたり壊されると、資産価値が下がってしまうため、損害保険の有無や賠償の範囲を確認しておくことは大切です。

 

派遣されるスタッフをチェック

派遣されるスタッフもチェック

 

ハウスクリーニングは、他人を家にあげるわけですから、信頼できる人間かどうか、しっかり作業してくれそうな人間かどうかも業者選びのポイントになります。

ホームページで写真を見たり、どんなスキルや実績があるのかも確認しておくと良いでしょう。

ホームページに記載がなかったり、聞いても曖昧な答えしか返ってこない場合は、アルバイトや派遣スタッフに頼っている場合もあります。

こうした場合、仕上がりに不満が出る可能性が高いので、リスクを避けるためにもサービススタッフについて事前に確認しておくことは大切です。

 

【2019年版】ハウスクリーニング業者おすすめ5社

2019年版、ハウスクリーニング業者おすすめ5社を紹介します。

以下5社の中から選べば後悔しないハウスクリーニングが可能です。

 

おそうじ本舗 1番おすすめ!

 

おそうじ本舗は、リーズナブルな料金と作業の質のコスパの良さが魅力のハウスクリーニングサービスです。

また店舗数の多さから予約がとりやすいのも特徴。

急ぎで清掃して欲しいという場合、特急便という3,000円のオプションを加えることで3日以内にサービスを提供してくれるので大変便利です。

 

口コミ

 

\早割なら2,000円引き/

おそうじ本舗 公式HPはこちら

おそうじ本舗 割引情報と口コミはこちら

 

おそうじ革命

 

おそうじ革命は、全国主要都市のみに展開しており、料金がリーズナブルで人気が高いハウスクリーニング業者です。

アルバイトや派遣スタッフではなく、一から自社の教育を受けたスタッフのみが派遣されます。

エコな洗剤を使用して清掃するため、小さなお子さんがいるご家庭でも安心。

さらには、子育て支援割というプランがあり、対象のサービスがいつでも何度でも10%割引になるため、子育て世帯におすすめのハウスクリーニング業者です。

 

口コミ

口コミも良く、料金もリーズナブルで初めて利用したけれど大正解だった。エアコンがとてもキレイになり、もし何か異常があれば連絡してくださいと名刺もいただいたのでアフターケアもばっちり。

 

おそうじ革命 公式HPはこちら

おそうじ革命 口コミはこちら

 

カジタク

 

カジタクは、イオンが運営するハウスクリーニング業者です

カジタクの魅力は、他社が時間単位制を取り入れているなか、料金一律でサービスを提供しているというところ。

どんなに汚れていても、例えばキッチンクリーニングであれば12,000円で行ってくれます。

さらには、仕上がり満足保証といって、もし汚れが落ちていなくて満足できなかった場合、お客様センターに連絡をすると無料で清掃のやり直しをしてもらうことが可能。

見積もりが面倒、料金体系が分かりやすいところが良い、という方におすすめのハウスクリーニング業者です。

 

口コミ

どうせやってもらうなら1度にやってもらおうと、4か所セットを依頼。スタッフの対応も良く、仕上がりにも満足している。

浴室の天井など手が届かなくて諦めていた汚れをキレイにしてもらえた。浴槽も自分でやるより断然キレイで、さすがプロ!という仕上がり。

決して安い金額ではないけれど、エアコンなど細かいところまでピカピカにしてもらえて満足している。しょっちゅうは無理だけど、年末など年に1度はお願いしたいと考えている。

 

カジタク 公式HPはこちら

カジタク エアコンクリーニング 口コミはこちら

 

ベアーズ

 

ベアーズは、家事代行とハウスクリーニングのサービスを提供している業者です。

1回のみの利用ができるスポットプランや、定期サービスのリセットプロプランがあります。

定期サービスのリセットプロプランなら、1年の清掃スケジュールを組んで定期的に掃除してくれるので、いつもキレイな家を保つことができますよ。

また、当日12時までに依頼した場合、即日対応してくれるサービスもあるため、急な来客で急いで掃除しなければならないという方におすすめのハウスクリーニング業者です。

リセットプロプランの月1回3時間利用の場合、月額20,940円で組んだスケジュールの清掃をプロのテクニックで行ってくれますよ。

 

口コミ

 

ベアーズ 公式HPはこちら

ベアーズ エアコンクリーニング 口コミはこちら

 

ダスキン

 

ダスキンはハウスクリーニングの最大手で圧倒的知名度を誇ります。

顧客対応にも定評があり、有名な会社なので安心感があるため、はじめてハウスクリーニングを依頼するという方におすすめです。

独自の洗剤や機器を使用し、汚水は中和処理してから破棄するため、環境にもやさしいクリーニングをしてくれるというのも魅力的です。

 

口コミ

 

ダスキン 公式HPはこちら

ダスキン エアコンクリーニング 口コミはこちら

 

地域別おすすめハウスクリーニング業者を探すなら

下の地図から探したい地域をクリックすると対象地域のおすすめハウスクリーニング業者を見つけることができます。

 
















































鹿



 

ハウスクリーニングの依頼から作業までの流れ

ハウスクリーニングの流れ

 

問い合わせから作業完了までの大まかな流れを説明します。

問い合わせをすると、見積もりの日時決め、見積もりがない業者の場合は作業日の日時を行います。

日時が決まったら、スタッフの方が作業しやすいよう細々したものを片付けておきましょう。

キッチンであれば調味料や洗剤など、浴室であればシャンプーなどのボトルを片付けておくと、片付けの時間の分、作業に充ててもらうことができますね。

当日は、作業後に必ず立ち合いで仕上がりを確認しましょう。

掃除のポイントなど教えてもらえることもありますよ。

確認が終わったら完了です。

 

ハウスクリーニングと家事代行の違いは?

ハウスクリーニングと家事代行の違い

 

ハウスクリーニングと家事代行サービスの違いについて、疑問に思った方も多いと思います。

ハウスクリーニングは掃除のプロ。

専用の洗剤や機材を使用して完璧に掃除してくれます。

家事代行は、あくまでも依頼主に代わって、依頼主の家にある道具や洗剤を使って掃除上手な主婦が家事を代行するというもの。

完璧な仕上がりを求めたいなら、断然ハウスクリーニングがおすすめです。

 

まとめ

ハウスクリーングのおすすめまとめ

 

おすすめのハウスクリーニング業者と選び方のポイントをお届けしました。

家事代行は念入りに掃除してくれますが、完璧な仕上がりを求めるならハウスクリーニングに依頼することをおすすめします。

 

-ハウスクリーニング
-,

Copyright© 家事タウン , 2019 All Rights Reserved.