ハウスクリーニング

【2020年版】トイレ掃除業者おすすめ6社!料金相場や選び方など徹底解説!

トイレ掃除業者

 

トイレ掃除業者を探すと数多くの会社がありますよね…

  • トイレ掃除を業者に依頼したいけど、どこがいいの?
  • トイレクリーニングの相場はいくら?
  • トイレタンク内やウォシュレットは分解掃除される?
  • 定期清掃はある?

ここでは、トイレ掃除業者の選び方や料金相場、おすすめ会社を紹介していきます。

トイレ掃除は毎日していても、どうしてもとりきれない汚れが蓄積するもの。

しかしトイレ掃除を業者に代行すると、そんな頑固な黒ずみや尿石、悪臭などの悩みがサクッと解決します。

手が届かないところの細かい掃除や、お手入れがラクになるようコーティングしてくれるトイレ業者も。

トイレクリーニングをしてトイレを清潔な空間に変えましょう!

 

トイレ掃除業者の選び方

トイレ掃除業者の選び方

 

トイレ掃除を行ってくれる業者はたくさんあり迷ってしまいますが、これからご紹介する6つのポイントに気をつけて選んでみましょう。

安心して任せられるトイレ掃除業者が見つかりますよ。

 

トイレ掃除の料金相場

トイレ掃除業者の料金相場

 

自分ではどうしても落とせない尿石、黒ずみやニオイをとるために、トイレ掃除業者に依頼した場合どのぐらいの費用がかかるか調べました。

業者名 料金 作業時間
おそうじ本舗 9,000円 約90分
カジタク 12,000円
※洗面所とセット
約90分
ダスキン 9,460円~ -
おそうじ革命 7,700円~ 約60~90分
ベアーズ 9,400円~ -
くらしのマーケット(個人業者) 4,000円~ 約30分~

 

トイレ掃除を依頼した際にかかる費用を調べたところ、料金相場は8,000~9,000円前後(基本料金)でした。

ダントツに安いのが個人業者の多いくらしのマーケットです。

カジタクは高い料金に見えますが、洗面所とのセットになります(トイレ単体だと6,000円。ただし単体申込はできない)。

安いトイレ掃除業者の場合、別途交通費や駐車場料金などを請求されることがあります。

基本料金だけでなく、交通費など追加で必要な費用やオプションなどを考慮し、比較する際はトータルの料金で考えましょう。

ちなみに作業の質と料金のコスパで考えるとおそうじ本舗のトイレクリーニングがおすすめです。

 

清掃範囲を確認

トイレ掃除の清掃範囲は業者ごとに異なる

 

トイレ掃除業者を選ぶときは、トイレ本体のみでなく、トイレ室内の空間全体をクリーニングするところがおすすめです。

たとえば、トイレの天井や壁、洗面台、換気扇、窓など。またトイレ本体に関しても、タンク内や温水洗浄便座(ウォシュレット)の分解掃除を行うか、なども確認しておきたいですね。

トイレ内のニオイが気になる場合は、便器以外に壁にも尿が飛び散り染みついている可能性があるため、消臭サービスがあるかどうかもポイント。

 

オプションに注目

トイレ掃除のオプションを比べる

 

トイレ掃除業者によくあるオプションには、壁紙の塗り替えや床ワックス塗布、汚れ防止コートなどです。

また業者により、基本料金の作業にトイレタンクや温水洗浄便座(ウォシュレット)の掃除が含まれないところがあるので、その場合はオプションメニューを確認しておきましょう。

せっかくプロの業者にトイレを掃除してもらったら、その状態を長くキープしたいもの。

 

損害賠償保険に加入しているか

業者が損害保険に加入しているか

 

トイレを掃除してもらう際に、万が一の故障や破損に備えて損害賠償保険に加入している業者であれば安心です。

定期的にトイレ掃除を依頼しようと考えているなら、トラブル防止のためにも保険に加入している業者を選ぶのがおすすめです。

 

実績が多い業者がおすすめ

トイレ掃除の実績が多い業者が安心

 

トイレの黄ばみ・尿石・黒ずみ・水垢は、ふつうの掃除ではなかなか落ちません。

経験豊富なプロの業者であれば、汚れに合わせた掃除ができるので、実績が多い業者を選ぶのが第一のポイントです。

トイレの構造もメーカーによってさまざま。トイレの種類や掃除方法を熟知したスタッフに任せると安心です。

 

トイレ掃除業者おすすめ6社はここ!

 

トイレ掃除業者のおすすめ6社をピックアップしました。

各社のトイレクリーニング料金や清掃範囲、定額、保険の有無などまとめたので比較しながらご参考ください。

 

おそうじ本舗 コスパがいい!

 

料金 9,000円
オプション -
定期清掃 △※各店舗に確認
清掃範囲 便器・便座・天井・壁面・照明・床・タンクまわり・扉・窓・換気扇など
保険

おそうじ本舗は、ハウスクリーニング大手の業者でトイレ掃除サービスも提供しています。

前述のトイレクリーニングの作業手順でもご紹介したように、おそうじ本舗ではトイレ空間全体のクリーニングをしてくれます。

見積もりも無料で見積もり後のキャンセルもOK。

女性スタッフ希望と事前に連絡すれば対応可とのことなので、一人暮らしの女性も安心です。

 

口コミ

 

おそうじ本舗 公式サイトはこちら

おそうじ本舗 トイレ掃除の口コミはこちら

 

おそうじ革命

 

定額料金 7,700円
オプション タンク内清掃…3,850円
便器内水アカ防止コーティング…3,850円
定期清掃 〇※要問い合わせ
清掃範囲 床・壁、天井・便器ユニット一式・棚、収納具(表面)・窓(部屋側)・照明器具・換気扇(カバー)・ペーパーホルダー・給水管・扉、コンセントなど
保険

おそうじ革命は、追加料金一切なし!リーズナブルな定額料金が魅力のトイレ掃除業者です。

トイレ室内の一通りの掃除はもちろん、オプションになりますが、タンク内清掃やコーティングなども実施。

また定期清掃も依頼できます。

 

口コミ

 

おそうじ革命 公式サイトはこちら

おそうじ革命 口コミはこちら

 

カジタク

 

定額料金 12,000円
オプション トイレ、洗面所の換気扇…各1箇所ずつ3,000円
定期清掃 -
清掃範囲 (トイレ)便器・紙巻き器・棚の外側・タンクの外側・ドア・床・壁・窓
(洗面所)洗面台・照明・ドア・壁・床・窓
保険

カジタクはイオングループが運営するハウスクリーニング業者で、トイレと洗面所がセットになったプランです。

カジタクのトイレクリーニングは、アンモニアやヌメリなどニオイの原因となる汚れを取り除き、壁や床などもまとめてピカピカに仕上げます。

花王と厳選した人にやさしい洗剤を使用するため、強い洗剤を使用することに抵抗がある方におすすめです。

 

カジタク 公式HPはこちら

 

ダスキン

 

料金 9,460円~
オプション 汚れ防止コート…3,520円
タンク内除菌クリーニング…3,520円
定期清掃 -
清掃範囲 照明器具・壁面・温水洗浄便座ノズル・換気口の表面・ペーパーホルダー・備品・窓・水洗タンク表面と蛇口・床・幅木・天井・便器・ドア・収納庫表面、収納庫扉枠など
保険

ハウスクリーニング大手のダスキンのトイレクリーニングサービスは、手が届かない便器のふち裏や便器の内部などをキレイに掃除してニオイの原因を除去。

黄ばみ・尿石・カビ・黒ずみなど、ふつうの掃除では落ちにくい汚れを取り除き、最後は除菌して仕上げます。

 

ダスキン 公式HPはこちら

 

ベアーズ

 

定額料金 9,400円
オプション -
定期清掃
清掃範囲 便座・便器内・便器蓋・ウォシュレットタンク・水受け・鏡・床・ドア・換気扇カバー・照明・天井・壁・戸棚扉・洗面台・窓(内側)など
保険

ベアーズは、家事代行がイメージの強い業者ですが、トイレクリーニングも提供しています。

ハウスクリーニングのプロが専用洗剤を使い、トイレを傷つけることなく綺麗に掃除をします。

月1回のリセットプロプラン(定期清掃)もあります。

またベアーズは、日常的なトイレ掃除を依頼したい場合、家事代行サービスを申し込むといいですよ。

トイレ掃除以外にも家中の片付け、整理整頓などもお任せできます。

 

ベアーズ 公式サイトはこちら

ベアーズ 口コミはこちら

 

くらしのマーケット 安い業者が見つかる!

 

料金 4,000円~(最安の場合)
オプション 各業者による
定期清掃 -
清掃範囲 各業者による
保険 各業者による

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング業者を検索できるサイトで、多くの個人経営の業者が登録しています。

作業実績も口コミや件数が掲載されているので、簡単に確認することができます。

大手よりも個人経営の業者の方が、広告費にお金をかけていないことから料金が比較的安い傾向にあるため、特に大手でないと!というこだわりがない方におすすめです。

価格は4,000円~、地域やサービス内容によって開きがあるため、選び方のポイントを参考にして希望のサービスを提供している業者を選びましょう。

 

くらしのマーケット 公式HPはこちら

 

トイレクリーニングの定期サービス

 

店舗やオフィスなどのトイレ掃除は定期的にお願いしたいですよね。

トイレ掃除業者の中には、トイレの定期清掃サービスを提供しているところもあります。

 

【店舗、オフィス向け】トイレの定期清掃サービス

コンビニやクリニック、オフィスなどの事業者向けのトイレの定期清掃サービスは専門業者が行うことがほとんど。

トイレ定期便を提供するたてものサービスだと、月額12,000円~(1室かつ便器1つ)となっています。

清掃のサイクルは要相談と柔軟に対応してもらえます。

 

【一般家庭向け】家事代行サービスを活用しよう

トイレ掃除の定期サービスは、一般家庭向けのメニューにないことが多いため、利用経験のあるトイレ掃除業者に相談するか、家事代行サービスを利用しましょう。

家事代行サービスならトイレ以外にも、キッチンや洗面所、お風呂場など家の掃除もあわせて依頼できます。

週1回2時間を月に1回や2回など家庭の都合に合った形で利用可能です。

 

プロが行うトイレ掃除の流れ

 

プロの掃除業者が行うトイレ掃除のやり方をみていきましょう。

ハウスクリーニング業者の大手である「おそうじ本舗」さんのサイトでは、ていねいな作業内容が公開されているので参考にしてみましょう。

 

トイレの天井や照明、壁、棚など高いところか掃除

天井や照明、壁や棚などの掃除から開始します。

 

次にタンク、蛇口周り

水垢がつきやすいタンクや蛇口周りを掃除します。

 

便器・便座の掃除

便器内の水を抜いて便座を取り外し、尿石や黒ずみなどの汚れを徹底的に掃除。ウォシュレットがある場合は、ノズルの掃除も行います。

便器の外側やネジ部分など細かい汚れも掃除していきます。

 

最後に床を掃除

便器全体を乾拭きしたあと、床を掃除してワックスをかけて完了です。

作業時間の目安はここまでで大体1.5時間ほど。トイレ空間全体を掃除してくれるので、気になる汚れやニオイがなくなるのも納得ですね。

 

トイレ掃除を業者に依頼するメリット

トイレ掃除を業者に依頼するメリット

 

トイレ掃除は自分でできますが、プロの掃除業者が掃除を行うのでは全く違います。

トイレ掃除を業者へ依頼することで得られるメリットは以下のとおり。

  • 自分では落とせない汚れを落としてくれる。
  • ニオイも消臭できる。
  • 汚れ防止コートを塗布してもらえる(業者による)。
  • 頑固な水垢も落としてピカピカにしてくれる。
  • 手が届かない場所、ウォシュレットも取り外して掃除してくれる。

業者さんはハウスクリーニングのプロなので、トイレの汚れの種類を見極め、適切な洗剤を使って落とします。

素人では手が届きにくいところも道具を駆使してピカピカに。

お手入れがしやすくなるよう汚れ防止コートを施してくれるところもあります。

 

綺麗なトイレを維持する方法

きれいなトイレを維持するには

 

業者さんにトイレ掃除を行ってもらったら、清潔をキープするためにも自分でお手入れしましょう。

定期的な掃除で尿石や黒ずみなどを予防することができますよ。

以下の記事が参考になるので、ぜひご覧くださいね!

(関連記事:毎日のトイレ掃除のやり方。簡単1日3分!

 

まとめ

トイレ掃除業者まとめ

 

トイレ掃除をさぼると、あっという間にニオイが気になったり、黄ばみや黒ずみにより不潔なトイレになってしまいます。

定期的に自分で掃除することも大切ですが、取りきれずに残った落ちにくい汚れはプロの業者に依頼するのが手っ取り早いですよ。

料金相場も1万円前後なので、落ちない汚れに何時間も奮闘するよりもプロに依頼してピカピカに仕上げてもらいましょう。

業者選びのポイントや自分でできるお手入れ方法も参考にして、気持ちよいトイレ空間にしましょう!

 

-ハウスクリーニング
-, ,

Copyright© 家事タウン , 2020 All Rights Reserved.