掃除

【効果なし?】ダニ捕りロボの口コミを徹底検証!効かない原因は使い方が問題?

ダニ捕りロボの口コミまとめ

 

ダニ捕りロボは効果なしと聞いたけど、本当に効果あるの?

どこに置いたらダニが捕れるの?

 

暖かい季節になるとダニによる被害が増えます。

ダニ退治にはシートやスプレーなどいろいろありますが、中でも人気なのが日革研究所が販売する「ダニ捕りロボ」!

ただ、検索するとダニ捕りロボはえらく評判いいけど、実際はどうなの?と気になりますよね。

ここでは、ダニ捕りロボを使った人のリアルな口コミを徹底検証しています。

わかったことは、ダニ捕りロボは使い方を間違えると【まったく効果がない】ということ。

そこでダニ捕りロボの効果を引き出す正しい使い方もあわせて紹介していきますね。

ぜひ参考にしてください!

ダニ捕りロボは第何位?くわしくは「ダニ捕りシートおすすめランキングTOP5!選び方、比較のポイント」のページもあわせてご覧ください。

 

ダニ捕りロボの特徴!一般的なダニ捕りシートと比べてみた

ダニ捕りロボ以外にもダニ捕りシートはありますが、なぜダニ捕りロボが人気なのが違いをみていきましょう。

くわしいダニ捕りロボの特徴もあわせてご覧ください。

 

ダニ捕りロボと他社製品の最大の違いはダニの捕獲方法

ダニ捕りロボが捕獲方法が優秀!

 

大きな違いは捕獲方法。

ダニ捕りロボが誘引して乾燥させて死滅させるのに対し、ほかのダニ捕りシートは粘着シートで捕獲するというもの。

粘着シートでは軽いダニを捕獲することはできず、粘着シートに集まったダニがシート内でさらに大繁殖してしまうとの調査結果も出ています。

ダニ捕りロボは、ほかとは全く違う方法で捕獲し死滅させるという方法を取っており、日米で特許を取得しているんですよ。

 

ダニ捕りロボが捕獲するとダニは100%死滅!

ダニ捕り後のダニの死滅率100%

 

ダニ捕りロボは、誘引して捕獲したダニを100%死滅させ増殖を抑制するという結果が出ています。

こちらは第三者機関が検査したものなので信頼できますね。

なぜ100%と言い切れるのかというと、ダニ捕りロボはダニの特性をもとにして死滅させ増殖を抑制する仕組みだから。

ダニの80%は水分なので、乾燥に非常に弱い特徴があります。

ダニ捕りロボの誘引マットには吸水性セラミックが入っているので、誘引されたダニはダニ捕りロボに入ったら最後。

カラカラに乾燥して死んでいくというワケなのです。

ほかのダニ捕りシートの場合、前述のように捕獲方法は粘着シートで捕まえるというもの。

ダニ捕りロボを開発した日革研究所が作成したYouTubeにもあるのですが、おびき寄せられたとしてもダニはとても軽いため粘着シートにはくっつかず普通に歩いているのです。

シート内で400倍にも大繁殖したとの研究結果も出ており、さらに誘引の効果が切れた粘着シートからダニが出てくれば、ダニ捕りシートがダニの大繁殖の原因になることも。

確実に死滅させることのできるダニ捕りロボの方が安心ですね。

 

アレルゲンを閉じ込めるからアレルギーの発生を抑えられる

アレルギー発生を抑制する

 

ダニやダニのフンはアレルギーの原因となり、結膜炎やアトピー性皮膚炎、喘息、鼻炎などを発症してしまうことがあります。

ダニ捕りロボは、ダニを乾燥させて死滅させ、アレルゲンを完全に閉じ込める工夫がされているとのこと。

前述のように、日米で特許を取得している技術なのでくわしいことは掲載されていませんが、アレルギーで苦しむ開発者のお孫さんのために、開発から完成まで9年もかけて実現したそうですよ。

 

人を咬むツメダニも捕獲できる

ツメダニも捕獲できる

 

一般的なダニ捕りシートは、チリダニが捕獲対象となっています。

もちろんチリダニはアレルギーに原因となるので除去した方が良いのですが、ダニ捕りロボは人を咬むツメダニまで捕獲することが可能。

チリダニ・コナダニなど家にいるアレルギーに原因となるダニや、かゆみの原因となる人を咬むツメダニまで捕獲するので、ダニ捕りロボはほかのダニ捕りシートよりも人気があるのですね。

 

ダニ捕りロボは安全性が高い

ダニ捕りロボは安全性が高い

 

ダニ捕りロボは、3か月も身近なところへ設置するので安全性が気になるところ。

ダニ捕りロボは、

  • 食品粉末
  • ビール酵母
  • 食品添加物等

以上の天然由来の3つの材料で作られています。

さらには、安全性についてもきちんとした検査が行われており、

  • マウスを用いた経口試験……食塩よりも安全性が高い。
  • パッチテスト……皮膚に炎症を起こさない。
  • 変異原性試験Ames試験……遺伝子に影響を与えない。

という結果が出ています。

乳幼児やペットがいるご家庭でも安心して使えるというワケなのですね。

 

効果なし?ダニ捕りロボの口コミを徹底検証

レビューサイトや通販サイトなどをみても口コミ評価が高いダニ捕りロボ。

しかし、少数ですが悪い口コミもありました。

ダニ捕りロボの良い口コミと悪い口コミと両方をみていきましょう。

 

良い口コミ

ダニ捕りロボの良い口コミ

 

ダニ捕りロボの口コミを調べると、使った人の7~8割が【ダニが減った】【翌日からダニに噛まれなくなった】などの効果を体感しています。

 

毎週のように燻煙タイプのダニ除去剤を使用していたが全く効かず、高いかなと思ったけどこちらを購入。翌日から効果を実感できた。3か月効果が持続するなら安い買い物だと思う。

Amazonレビューより

 

即効性はないが効果あり。ダニ捕りロボまでたどり着くのに数週間かかるし、そこまでに人やエサがあれば食べに寄って来る。ダニ捕りロボを設置して1週間ネカフェに泊まって帰宅するともぞもぞ感やチクチク感がなくなって効果を実感した

Amazonレビューより

 

ダニ捕りロボを設置してから1度も刺されていない。マットレスとシーツの間に入れているため感触が気になるが寝てしまえば何の問題もない。

Amazonレビューより

 

高くて躊躇していたため、安いもので対処していたがどうにもならず。布団やソファーも何度も買い直してかなり散財したのちこちらを購入。設置して当初は刺されていたが、3日目で刺されなくなりダニのことを忘れるまでになった。

Amazonレビューより

 

設置して当日は微妙だったけど、次の日から全く刺されなくなった。交換時期になったらまた詰め替え用を購入する。

Amazonレビューより

 

集合住宅で湿気が多く、夏にダニが発生して主人が刺されていたが、ダニ捕りロボを設置してから刺されなくなったよう。継続して様子を見る予定。

楽天レビューより

 

春頃になると毎年咬まれていてこちらを設置すると数日で咬まれなくなった。咬まれなくなったからと設置をやめるとまた春頃に咬まれる。設置するとやはり数日で咬まれなくなる。

楽天レビューより

 

本当にダニが捕れている。1週間設置してミクロスコープで中をチェックしてみると茶色の生き物がいた。目視で確認できたのでより効果を実感できた。

楽天レビューより

 

子どものかゆみでダニがいることが分かり、安物買いの銭失いにならないようこちらの商品にして大正解。一気にダニがいなくなった。ベッドやクローゼット、キッチンや棚の裏など部屋中に15個一気に設置し、ほかのダニ対策も行って完璧。

楽天レビューより

 

ネットで口コミが1番良いダニ捕りロボに決定。これまで布団を干したり乾燥機にかけても刺されていたのが、設置してからムズムズしたりチクチク痒くなることがなくなった。確実に効いている。

楽天レビューより

 

市販のダニ捕りシートと比べるとダニ捕りロボのダニ退治効果は絶大の模様…!

 

悪い口コミ

悪い口コミ

 

ただし中には、【ダニ捕りロボは効果なし!】と嘆いてる人もいました。

 

2か月経ったけど効果なし。スプレータイプの方が良く効いた。

Amazonレビューより

 

費用対効果が高すぎるし持続効果が短い。最初は効果を実感したが1~2週間でゾワゾワ感が戻ってきた。場所を変えたりしたが効果は得られなかった。効果は全くないわけではないが、効果の持続期間に疑問。

Amazonレビューより

 

布団に2つ設置して2週間が経ったが全く効果を実感できない。

Amazonレビューより

 

ダニ捕りロボは、良い口コミが圧倒的に多く、確実に効果があったとの声が多い反面、まったく効果を感じられなかった、という声もちらほら見かけます。

徹底的に調べた結果、ダニ捕りロボが効かなかった、にはいくつかの原因があることがわかりました。

 

ダニ捕りロボが効かない原因

ダニ捕りロボが効果なかったとされる原因を調べると、いくつか「これがじゃないか?」と思われる点があったので紹介していきます。

  • 即効性を求めすぎ
  • 設置場所が悪い
  • カバー範囲とサイズのズレ
  • ダニじゃない説

などが考えられました。

 

即効性が高いわけじゃない

即効性は高くない

 

ダニ捕りロボは、ダニが寄ってくるのを待つタイプの除去剤なので、数日から数週間は効果が実感できないことがあります。

口コミを見ても、2週間後に効果を実感できたという声もあったので、気長に待つしかないようです。

悪い口コミで、場所を変えたりと試した方がいらっしゃいましたが、設置場所を途中で変えるとせっかく寄ってきたダニがいるかもしれないのに、また場所が変わったことでさらにダニをおびき寄せるのに時間がかかってしまう可能性があります。

効果を実感できるまでは数週間は待つようにし、もしすぐに除去したいのであれば即効性があるアイテムを選択しましょう。

ダニ捕りロボに誘引されるまでは、そこにエサとなる対象があれば刺される可能性があります。

もしくはダニ捕りロボで除去している間は、その場所を使わないようにすると良いかもしれませんね。

 

設置場所が悪い

ダニ捕りロボを検討外れなところに置いていませんか?

当たり前ですが、ダニのいないところにダニ捕りロボを置いても効果はないですよ!

ダニ捕りロボの設置場所の条件は

  • 暗くて
  • 室温・湿度が高く
  • エサ(フケや垢など)

などにあてはまるところです。

つまり、寝室なら布団や収納まわり(押入れ、クローゼットなど)、リビングならソファ、カーペットなどです。

「ちゃんと置いてるよ!」という場合にはダニを取りたい範囲とダニ捕りロボのサイズが合っていない可能性があります。

 

ダニ除去したい範囲とダニ捕りロボのサイズのズレ

捕獲したい範囲と効果の範囲の誤差

 

効果を実感できない理由のひとつに使用する範囲とダニ捕りロボのサイズが合っていないのかもしれません。

ダニ捕りロボにはさまざまなサイズがあり、使用場所に合ったサイズを選ばなければなりません。

 

ラージサイズ

効果の範囲:2m×2m

設置例:シングルサイズ以上のベッドや布団・ラグやじゅうたん、ゴザなど・ソファー

 

レギュラーサイズ

効果の範囲:1m×1m

設置例:シングルサイズのベッドや布団・1人掛けなど小さいソファー・押入れなどの収納・下駄箱・食料を保管しているところ

 

プチサイズ

効果の範囲:50cm×50cm

設置例:バッグ・小さい下駄箱・ブーツ・おもちゃ箱・衣類収納ケースなど

 

ハードケース

効果の範囲:誘引マットのサイズによる

設置例:ペットケージ・車・衣類タンスなど

 

ダニ以外(イエダニを除く)には効果がない

ダニ以外は効果なし

 

全く効果がないのは、ダニ捕りロボでは捕れないものによる仕業かもしれません。

ダニ捕りロボが捕獲できるものは、チリダニ・コナダニ・イエササラダニ・ホコリダニ・ニクダニや、唯一人を刺すツメダニです。

ほかにも人を刺すイエダニがいますが、イエダニはホコリや人の垢やフケをエサとせず血液を吸うダニなので、血液で誘引していないダニ捕りロボではイエダニを捕獲することはできないのです。

 

ツメダニとイエダニは刺されると違いがあるため、見分ける大まかな目安となります。

ツメダニ

  • 梅雨から秋にかけて活動的になるため刺されやすい
  • 夜に刺されやすい
  • 太ももの内側やお腹、二の腕などやわらかいところが刺されやすい
  • 近い場所に数か所刺されている
  • 刺されて数時間後にかゆみが出る
  • 1週間かゆみが続く

 

イエダニ

  • 5~9月に刺されやすいが、ネズミが媒介者となるため冬にも刺されることがある
  • 肌がやわらかいところ、血管があるところを吸血する
  • 刺されると赤く腫れてしこりができ、中央に水ぶくれができる
  • かゆみが10日ほど続く

 

また、イエダニでなくても、蚊やノミ、南京虫、ツツガムシ、アリガタバチなどによる虫刺されや、アレルギーによる湿疹である可能性も。

もし、ダニ捕りロボを設置しても刺されてかゆみがある場合は、皮膚科医を受診して原因を突き止めて対処しましょう。

 

ダニ捕りロボの正しく効果的な使い方

 

ダニ捕りロボには、ソフトケース、誘引マット、日付シール、説明書の4点が入っています。

使い方

  1. ソフトケースに誘引マットを入れる
  2. 日付シールに使用開始日を記入して貼る
  3. ダニがいるところへ設置する
  4. 3か月経ったら誘引マットを捨て、新しい誘誘引ットと交換する。

以上の4ステップです。

 

ダニが集まる場所に設置すること

ダニが繁殖しやすい場所は、

  • 布団やベッドなどの寝具
  • ソファー・ラグ・じゅうたん
  • 押入れなどの収納
  • 小麦粉など食料を保管しているところ
  • ぬいぐるみなどが入ったおもちゃ箱
  • 下駄箱

 

などの場所。

そして、人の垢やフケ・ホコリなどのエサがあること、高温多湿であること、暗く隠れやすい場所であること、が条件となり繁殖していきます。

ですので、設置するときは、

  • 布団の下
  • マットレスとシーツの間
  • ソファーとクッションの間
  • ラグやじゅうたんの下

など暗い場所に設置してダニを誘引するのがポイントとなります。

 

使用期限は3か月

ダニ捕りロボの使用期限は3か月

 

ダニ捕りロボの効果は3か月持続します。

ですので、持続的にダニ対策を行いたい場合は、誘引マットを定期的に交換する必要があります。

未開封の状態ですと2年間は大丈夫です。

使用中にダニ捕りロボが水に濡れた場合は効果がなくなってしまうので、すぐに新しい誘引マットに交換しましょう。

 

ダニ捕りロボの販売店はどこ?

ダニ捕りロボの販売会社

 

ダニ捕りロボを購入したいところですが、市販では東急ハンズしでしか手に入れることができません。

通販で公式サイト、Amazonヤフー楽天から手軽に入手することができます。

さまざまな通販のなかで1番お得に購入できるのは公式サイト。

公式サイトなら定期利用することで1番お得に購入できますし、LINEでお友達登録すると500円割引クーポンももらえます。

 

ダニ捕りロボの定期購入の解約は電話1本

ダニ捕りロボを定期購入しても継続回数の制限もないので、1回で解約してもOKです。

解約は電話でのみ受け付けているので、以下の時間内に連絡しましょう。

電話番号:0791-64-3700
受付時間:平日 9~18時/土曜 9~17時
(第1・第3土曜と日祝日休み)

 

まとめ

ダニ捕りロボの口コミや効果まとめ

 

ダニ捕りロボを実際に利用した方の正直な口コミをご紹介しました。

悪い口コミでは全く効果が実感できないとありましたが、もしかしたら正しい使い方ができていなかった、ほかの虫に刺されたなどという可能性も考えられます。

ダニ捕りロボは決して安い買い物ではありませんが、長い目で見ると1日あたり5枚使って90円ほど。

ダニによるかゆみのストレスに比べたらそこまで高いワケではありません。

特に小さなお子さんや大事なペットがいるご家庭の場合は、安全にダニを除去したいですよね。

ダニ捕りロボは塩よりも安全なので、安心して使用することができます。

ぜひ、口コミや正しい使い方などを参考にして、安全なダニ捕りロボを試してみてはいかがでしょうか?

 

ダニ捕りロボ 公式サイトはこちら

 

-掃除
-,

Copyright© 家事タウン , 2020 All Rights Reserved.