掃除

クエン酸の使い方!掃除・料理・美容にも使える優秀アイテムだった!

ナチュラルクリーニングが流行し、クエン酸や重曹などを使った掃除方法が大人気となっています。

クエン酸は、あまり強い洗剤を使いたくない小さなお子さんやペットがいるご家庭にもおすすめです。

100均にも販売されるようになり、何となく買ってみたものの使い方をご存じない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

本記事では、クエン酸の使い方を場所ごとに説明し、掃除だけでなく美容や健康、料理にも使えるクエン酸の活用方法をお届けしています。

純度の高いクエン酸は掃除用よりも割高になってしまいますが、1つ持っておくと使い方は何通りにもなるので大変便利ですよ!

 

クエン酸はアルカリ性の汚れが得意

クエン酸で落とせる汚れを確認していきましょう。

クエン酸は酸性なのでアルカリ性の汚れに効果を発揮します。

家の中にあるアルカリ性の汚れ5つをご覧ください。

 

水垢

お風呂の水垢ビフォー

水垢という汚れは、水道水に含まれるカルシウムなどのミネラルが結晶化して白く固まったもの。

ゴシゴシこすってもなかなか落ちず、鏡や蛇口などが白くくもってしまう原因となります。

 

水垢は水道を使うところに発生しやすいので、キッチン・お風呂・トイレ・キッチン家電などは水垢が蓄積しないようこまめにクエン酸を使って掃除することが大切です。

 

石けんカス

酸素パワーで落とす

シャンプーボトルなどに付いた白い汚れは石けんカスという汚れで、石けんの成分と水道水のミネラル分が反応して白く固まったものになります。

石けんカスが付きやすい場所は、浴室の壁や床、排水口です。

 

尿石

トイレブラシは雑菌が多い

 

白いはずの便器が黄色がかったり茶色がかったりしていませんか?

それは尿の飛び散りによって便器の裏に付着した尿石で、尿ぬ含まれたミネラル分が固まって付着したものになります。

放置していると鍾乳石のようにどんどん蓄積するほか、強いアンモニア臭を放ち、トイレが臭くなってしまいます。

 

アンモニア臭

アンモニア臭

アンモニア臭は尿の飛び散りや尿石以外にも、生ごみやカーテンからも発生することがあります。

クエン酸には消臭効果が期待できるので、アンモニア臭が気になったら本記事でご紹介している以下の方法をお試しくださいね。

 

抗菌

抗菌

クエン酸には除菌効果も期待できます。

梅干しはクエン酸を配合していることで有名ですが、お弁当に梅干しを入れるのは除菌効果を期待してくさらないようにするためとのこと。

家族全員が触るドアノブや照明のスイッチ、リモコンなどはクエン酸を使って安全に除菌していきましょう。

 

クエン酸の使い方

クエン酸が得意な汚れについて理解が深まったところで、クエン酸の使い方を場所ごとにみていきましょう。

クエン酸は粉状のままや水を混ぜて使うなどの方法があり、用途別に使い方を分けていく必要があります。

 

クエン酸の使い方は4通り

クエン酸

  • そのまま
  • ペースト
  • クエン酸水
  • 重曹と合わせて

そのままというのは、粉状のまま使用するということです。

クエン酸ペーストは、クエン酸に水を少しずつ足して作ります。

クエン酸水は、水200mLに小さじ2杯を溶かして作ります。スプレーボトルに入れて使うのがおすすめです。スプレーしてペーパーやラップを使ったクエン酸パックという掃除方法があります。

重曹とクエン酸を合わせると発泡して汚れを浮かせて落としやすくなります。排水口の掃除などに使われる方法です。

 

クエン酸が使える場所

キッチン(シンク周り・キッチン家電・食洗機・生ごみ消臭・焦げやサビ)

光沢があるもの

キッチンのシンクや蛇口……クエン酸水をスプレーしてラップでパックし、1時間置いてから洗い流しましょう。

 

キッチン家電……電子レンジの汚れは、水100mLにクエン酸小さじ2杯入れて溶かし、3分レンジにかけて10分置いておきます。庫内に水滴が付いているので、汚れも一緒に拭き取るようにして掃除しましょう。

炊飯器のニオイもクエン酸で取れます。クエン酸20gを釜に入れて水で溶かし、炊飯ボタンを押します。炊飯が終わったらスイッチを切り、熱が冷めるまで待ちましょう。釜やフタなど取り外せるものは外して中性洗剤で洗い乾燥させてからセットしましょう。

電気ポットの内部にある白い結晶は、ミネラルが蓄積したものなのでクエン酸で落とせます。ポットにクエン酸大さじ2杯を入れて沸騰させ、2時間ほど放置しましょう。お湯を捨ててよくすすぎます。しつこい汚れは軽くスポンジでこすって落としましょう。

 

食洗機……クエン酸大さじ3杯を食洗機の洗剤投入口に入れ、お手入れコースに設定するだけで自動でキレイになります。

 

生ごみの消臭……生ごみにクエン酸をそのままかけるだけ。

クエン酸水にしてスプレーしてしまうと水分によってニオイが悪化するので注意しましょう。

 

鍋の焦げやサビ……鍋の外側に付いた焦げはクエン酸水で20~30分パックし、焦げをやわらかくしてからこすり落としましょう。

包丁のサビは重曹との合わせ技で、まず重曹を振りかけてたわしでこすり、クエン酸水スプレーをするとサビが落ちます。

 

排水口……排水口に重曹をまんべんなく振りかけましょう。クエン酸水をスプレーすると発泡して汚れを浮かせてくれます。発泡がおさまったら水で洗い流しましょう。

 

浴室(鏡・床や壁・小物・浴槽・排水口)

お風呂掃除にもセスキ炭酸ソーダ

床や壁……浴室の壁には石けんカスが付着しているので、クエン酸水をスプレーしてパックしましょう。1時間放置したら軽くスポンジなどでこすり、シャワーでしっかり流してスクイージーなどで水気を切ります。

床は、重曹を振りかけてクエン酸水をスプレーします。発泡したらブラシでこすって汚れを落とし、シャワーで洗い流して完了です。

 

浴槽・小物……浴槽を浸け置き掃除するついでに小物も一緒に掃除しましょう。浴槽の残り湯にクエン酸を1カップ入れ、小物も浴槽内に入れてしばらく置いておきます。排水してスポンジで軽くこすり、洗い流して完了です。

 

排水口……キッチンの排水溝と同様に、重曹とクエン酸の発泡パワーで落としましょう。

 

……浴室の鏡には水垢が付着しているので、クエン酸水をスプレーして2時間ほどラップパックし、ラップを丸めて磨いていきましょう。1回で落とせなくても何度かに分けて掃除することで徐々に水垢が取れてきますよ。

 

洗面所

ウタマロクリーナーの使い方・洗面所3

洗面所のシンク……洗面所のシンクも水垢や石けんカスなどの汚れが付いているので、クエン酸水をスプレーして2~3分ラップパックをし、布で拭き取りましょう。

 

排水口……重曹を振りかけたら、クエン酸も粉のまま振りかけます。

少しずつ水を流し、発泡したら水を止めて30分ほど置き、水で流せばイヤなニオイも気にならなくなりますよ。

 

トイレ(手洗い器・便器内・壁や床)

セスキ炭酸ソーダの使い方 トイレ掃除

手洗い器……手洗い器は水分が溜まりやすく水垢が付着していることが多い場所。クエン酸水でラップパックをして磨いていきましょう。

 

便器内……クエン酸ペーストを作り、たっぷりと便器内のふち裏にブラシを使って塗り、尿石をこすり落としましょう。1回で落とそうと思わないことがポイントで、こまめに掃除して徐々に落としていきましょう。

 

床や壁……トイレの床や壁には尿が飛び散り、アンモニア臭の原因となっていることがあります。クエン酸水をスプレーして拭き掃除すれば、消臭効果によりイヤなニオイから解放されますよ。

 

リビング(フローリング・ドアノブやスイッチ・サッシ・観葉植物・加湿空気清浄機)

スイッチの手垢

フローリング・ドアノブ・スイッチ……家族みんなが触るところは菌がいっぱい。汚れが気になるところにスプレーして布などで拭き取りましょう。スイッチやリモコンなどは直接スプレーせず、布などにスプレーしてから拭き取るようにしましょう。

 

観葉植物……観葉植物は意外とホコリなどで汚れているもの。20倍に薄めたクエン酸水をスプレーして拭き取りましょう。ホコリも取れてツヤが蘇りますよ。

 

加湿器……加湿器の吸水タンクやフタなど取り外せて洗える部品は、クエン酸水に浸け置きしましょう。水3Lに対しクエン酸を20g溶かして浸け置きします。30分放置したら水で洗い流してしっかり乾燥させてからセットしましょう。

 

カーテンのニオイ……部屋がなんかクサイと思ったらカーテンを疑いましょう。カーテンは部屋のニオイを吸着しているので意外と臭うんですよ。クエン酸水をスプレーして消臭してみてくださいね!

 

クエン酸は使えないものもあるので注意

クエン酸は家中の掃除に使える安心な洗剤ですが、使えないものや使う際の注意点があります。

 

大理石・鉄や銅には使えない

クエン酸が使えないところ

クエン酸は大理石に使うと溶かしてしまうので、大理石製のキッチンや玄関タイルなどには注意してください。

熱や銅に使うとサビの原因になるので、焦げを落としたいからと鉄や銅製の鍋などに使用するのはやめましょう。

 

油汚れやカビ落としは苦手

換気扇の掃除業者

クエン酸はアルカリ性の汚れに強いのですが、自身が酸性であるため油汚れといった酸性汚れやカビを落とすことはできません。

クエン酸掃除を行うついでに油汚れも落としたい場合は、重曹と併用して使ってくださいね。

 

塩素系洗剤と混ぜると危険

洗剤に注意

クエン酸はカビに効果がないからと、塩素系漂白剤を足してカビ落としするのはやめましょう。

クエン酸と塩素系漂白剤が混ざると、有毒ガスが発生して危険です。

塩素系漂白剤は単独で使うようにしましょう。

 

目に入ると痛い

二酸化塩素の除菌スプレー

クエン酸は口に入っても大丈夫な成分ですが、酸性なので目に入ると当然激痛となります。

万が一、目に入った場合はすぐに水で洗い流し、痛みが残っている場合や視界がいつもと違う場合などのときは眼科医を受診するようにしてください。

目に入らないように、顔より高いところには使用しないようにすると良いですね!

 

【おまけ】クエン酸の料理や美容に関する使い方

掃除に関するクエン酸の使い方をご紹介してきましたが、実は料理にも美容にも使えるんですよ。

市販されているクエン酸の多くは食品にも使えるものが多いので、せっかくですからクエン酸の料理・美容に関する使い方もマスターしていきましょう。

使用するクエン酸は掃除に使うような工業用ではなく純度の高い高品質な「食品グレード」や「化粧品グレード」のクエン酸をご準備くださいね。

 

美容・健康

自分の時間を持つ

入浴剤として

クエン酸風呂といって、クエン酸を入浴剤変わりに入れる方法があります。

200Lに大さじ2~3杯のクエン酸を溶かして入浴します。

クエン酸風呂は、ピーリング効果による美肌作用・抗菌や消臭効果・疲労回復効果が期待できるといわれていますよ。

 

ピーリングで黒ずみ予防&角質オフ

クエン酸と精製水を使ってピーリング剤を作ることができます。

精製水に対し10%のクエン酸を溶かしましょう。

清潔な顔にスプレーし、そのまま数分放置します。

しっかりすすぎ、タオルでやさしく押さえるようにして水気を拭き取り、しっかりと保湿しましょう。

 

ピーリングは古い角質を取り去るものなので、やり過ぎると新しい未熟な角質も取り去ることになり、肌トラブルの原因となってしまいます。

ピーリングは肌の状態をみながら週に1~2回程度に留めておきましょう。

 

疲労回復ドリンク

クエン酸は私たちの体内で素晴らしい効果を発揮してくれます。

疲労がたまると疲れを感じやすくなるのですが、クエン酸には疲労の原因といわれている乳酸を抑える働きがあるというのです。

レモンや梅干しなどを食べると少し元気になるのはクエン酸のおかげなのでしょう。

ほかにも、血流改善やミネラルの吸収を促進する働きも期待できるそうですよ。

 

クエン酸を効果的に摂取できるドリンクの作り方は、1Lの水または炭酸水などにクエン酸を3~5g入れて溶かします。

クエン酸は摂取して5時間で排出されてしまうので、1日かけてこまめに摂取するようにしましょう。

 

クエン酸はカルシウムを溶かすので、長期的な飲用をお考えの方は念のために、歯に当たらないようストローで飲むことをおすすめします。

 

料理

時間があるときに下ごしらえ

根菜類の下ごしらえや臭み取り

ゴボウやレンコンといった根菜類は、切ると色が変色してしまいます。

水1Lに対しクエン酸を小さじ1杯入れて溶かし、切った根菜をすぐに浸けておけば黒ずみを防ぐことができます。

 

また、キャベツなどを茹でると青臭い独特のニオイがしますが、クエン酸をほんの少しいれるとニオイを抑えることができますよ。

 

大根の辛味を抑える

大根おろしを作って辛すぎて食べられないという経験はありませんか?

そんなときは、クエン酸を少量混ぜると食べやすい大根おろしに変身しますよ。

 

ウイスキーや焼酎がより美味しくなる

頂き物のウイスキーや焼酎が苦手だった場合、クエン酸を少量入れると酸味が加わって美味しくなり、飲みやすくなりますよ。

 

お漬物に

クエン酸をお漬物の調味液に入れることで、サッパリとした味わいになりますよ。

チャック付きビニール袋に、クエン酸10g、水大さじ1杯、砂糖大さじ1杯を混ぜて調味液を作ります。

大根やカブなど好みの根菜を食べやすい大きさにカットし、塩でもんでおきましょう。

調味液が入ったビニール袋に塩もみした根菜類を入れてチャックを閉じ、冷蔵庫で2~3日置いたら食べごろです。

 

赤カブやラディッシュを入れると鮮やかな色合いを楽しむことができますよ。

 

赤しそジュース

クックパッドで最も多く作られていたクエン酸レシピをご紹介します。

  • 赤しその葉っぱ……120g程度
  • 砂糖……300g
  • 水……500ml
  • クエン酸……10g

沸騰したお湯に赤しその葉を入れて弱火にし、1分ほど煮出します。

葉っぱを濾した赤い汁に、砂糖とクエン酸を入れて1分ほど弱火にかけてよく溶かしてください。

煮沸消毒した清潔な瓶に入れて冷蔵保存し、飲むときは好みの量を炭酸水で割って飲みましょう。

賞味期限は、砂糖の量やシロップの煮詰め具合によって変わるため2~4か月だといわれていますが、できるだけ早く飲み切るようにしてくださいね。

 

まとめ

クエン酸と重曹

クエン酸の使い方は、掃除はもちろん美容や健康、料理にと幅広いことが分かりました。

 

クエン酸は家中のほとんどの掃除に使うことができますが、一部、大理石や鉄などには使えないので注意が必要です。

クエン酸が得意な汚れはアルカリ性の汚れなので、水垢など水回りの汚れはクエン酸があれば十分!

重曹とあわせれば油汚れも落とせるのでぜひセットで揃えたいところです。

 

美容や健康にも良い、料理にも使える万能なクエン酸を使いこなしてみませんか?

ぜひ本記事でご紹介したクエン酸の使い方を参考にして、お掃除に役立ててください。

 

-掃除
-,

Copyright© 家事タウン , 2019 All Rights Reserved.