エアコンクリーニング 掃除

エアコンが水漏れ!ほとんどの原因は自分で解決できるその対処法とは

エアコンから水漏れしていたら故障かとびっくりしますよね。

しかし、エアコンが水漏れする原因のほとんどは汚れやドレンホースの詰まりなので、自分で対処することができるのです。

本記事では、エアコンが水漏れする原因と自分でできる対処法、業者に依頼することになる自分では手に負えない水漏れの原因について解説しています。

エアコンが水漏れしても落ち着いて対処することで、修理の費用を抑えることも可能なので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

エアコンが水漏れする原因と対処法

エアコンが水漏れする主な原因は、ドレンホースに関するものが8割を占めるといわれています。

ドレンホースとはエアコン本体から発生する結露などの水を外に排水するためのホースです。

ドレンホース以外に考えられる原因は汚れなので、エアコンが水漏れしたらほとんどは自分で対処することが可能なのです。

一つひとつ水漏れの原因と対処法をみていきましょう。

 

送風口の結露

エアコンクリーニングのときにやること

エアコンの送風口から水漏れする原因は、エアコンの内部で冷やされた空気が送風口に当たって結露が発生もの。

この症状は、部屋の湿度が高いときに起こりやすくエアコンの異常ではありません。

対処法は、エアコンの送風口(ルーバー)の向きを下向きではなく、平行にして空気抵抗を減らすことで結露が発生しにくくなり、水漏れを解消することができます。

 

フィルタ―が汚れている

エアコンクリーニングおすすめ

エアコン本体のカバーを取り外すと目の前にあるのがフィルタ―です。

フィルタ―はこまめにホコリ掃除をしなければなりませんが、掃除を怠って汚れが目詰まりしていると設定している温度よりも冷やし過ぎてしまい、結露が大量に発生するため水漏れの原因になることがあります。

対処法は、こまめにフィルタ―の掃除を行うこと。

掃除機でやさしく吸い取ったり、油汚れが付着して取れにくい場合は水洗いすることもできるので、掃除したあとはしっかりと乾燥させてから取り付けましょう。

 

フィンが汚れている

プロのエアコンクリーニングの手順

フィルタ―の奥に位置しているのが熱交換器とも呼ばれるアルミフィン。

フィンが汚れていると、発生した結露水が下のドレンパンに落ちづらくなるので、そのまま送風ファンから発生させている風とともに水滴が飛んでしまいます。

フィンも市販のクリーナーを使って掃除することができますが、洗剤が残ってしまうとそれをエサにカビが繁殖してしまうのであまりおすすめできません。

できればプロのエアコンクリーニング業者に依頼して掃除してもらいましょう。

 

ドレンホースの内部にゴミが溜まっている

ドレンホースとは、エアコン内部で発生した水を排水するためのホースだと説明しました。

ドレンホースは外と繋がっているため、どうしても外のゴミが入ってしまい詰まりが原因で水が流れなくなりエアコン本体から水漏れするようになってしまいます。

ドレンホースの詰まりを解消するには、ドレンホースの先端に布を被せて掃除機を当てて吸い取るという方法がありますが、水で濡れると掃除機が故障するためおすすめできません。

ドレンホース水漏れポンプ

ドレンホース水漏れポンプの販売サイトへ

 

こちらのドレンホースの詰まりを解消してくれるアイテムなら、ドレンホースの先端にセットしてノズルを数回引くだけで詰まりを解消することができます。

この処置を行うと長い間ドレンホースに溜まったゴミがヘドロ化して出てくることがあるので、ベランダなど汚したくない場合は何か容器をセットしておきましょう。

ゴミが入らないよう「ドレンキャップ」をホームセンターや通販などで購入して付けておくとゴミや虫の侵入を防ぐことができますよ。

 

ドレンホースが曲がっている

室外機掃除の注意点

ドレンホースが曲がっていませんか?

虫やゴミが入るのを防ぐために地面から5~10cmほど離して設置するのはおすすめですが、それでドレンホースが曲がってしまっては水が流れにくくなってエアコン本体から水漏れする原因になることがあります。

ドレンホースは曲がらないようまっすぐに伸ばして、水がスムーズに流れるようにして使用しましょう。

 

ドレンホースの先端が潰れているor埋まっている

ドレンホース

ドレンホースが潰れていたり、先が土に埋まったりしていませんか?

これは当然水が流れないので水漏れの原因になってしまいます。

ドレンホースが長い場合や潰れている場合はカッターなどで切り、劣化している場合はホームセンターなどで新しいドレンホースを購入すればビニールテープを使って簡単に取り換えられるので自分で対処することが可能です。

 

対候性ドレンホースの販売サイトへ

 

エアコンの水漏れが治らないときはプロに依頼

浴槽コーティング施工業者の選び方

エアコンの水漏れの原因は主にドレンホース関連やフィルターなどの汚れが8割を占めるとお話ししました。

ここからは、もしご紹介した対処法で改善しない場合に考えられる可能性をご紹介します。

ご紹介している原因については業者へ依頼することで対処できます。

無理に自分で対処しようとするとエアコンが故障する原因になるので、プロに任せるのが1番です。

 

①エアコン本体が傾いている
エアコンが傾いているとドレンパンに溜まった結露水がドレンホースの方へ流れず水漏れの原因になります。エアコンの取り付けに関するものなので業者に依頼して傾きを直してもらいましょう。

②壁の中でドレンホースが上がってしまっている
エアコンとドレンホースは壁に穴を開けて外と繋がるようになっているのですが、壁の中でドレンホースが上がってしまっている場合は水が上がりきらず、エアコン本体から水漏れする原因になります。設置ミスなので取り付けた業者に再度設置のやり直しを依頼しましょう。

ドレンパンに亀裂が入っている
ドレンパンが破損していたりヒビなど亀裂が生じている場合に水漏れが起こります。素人では確認できないので業者に依頼してください。
また、ドレンホースとドレンパンの接続部分に問題がある場合も水漏れしてしまうので、ドレンパンだけでなく接続部分も含めて原因をチェックしてもらいましょう。

④目の届かない部分に汚れが詰まっている
フィンの裏側や送風ファンの奥の方に汚れが詰まっていると結露水が逃げ切れずに水漏れの原因となります。こちらは分解が必要になるので、メーカーや完全分解できる業者に依頼して水漏れの原因を確認してもらいましょう。

➄エアコンのガスが不足している
エアコンのガスが不足することでフィンに霜が付くことがあり、霜が溶けることで水漏れとなることがあります。エアコンを運転しているときに本体のカバーを取り外してフィンに霜が付いていたり氷に覆われたりしているとガス不足が疑われるので業者に依頼しましょう。

 

⑥エアコン本体の不具合
エアコンを購入したばかりで水漏れするのはエアコン本体の不具合が原因の可能性があります。ほかにも使用条件などで水漏れが発生する場合はエアコンの設計自体に問題があることも。あるメーカーではこの事実について把握しており、保証期間外であっても無償で部品を交換するなど対応してくれることがあります。業者へ依頼して本体の不具合であることが分かったらメーカーに問い合わせてみましょう。

⑦家屋の雨漏りが原因で水漏れしている
雨の日に限ってエアコンが水漏れするという場合は、家自体が雨漏りしていることが原因かもしれません。雨水の侵入経路や修理は高所での作業となり素人では大変危険なので、修理業者に依頼するようにしましょう。

 

掃除することがむずかしいならプロのエアコンクリーニングで掃除

エアコンクリーニングをプロに任せるメリット

エアコンの水漏れはドレンホースを正しく設置したり、エアコンの掃除を行うことでほとんどの原因を解消することができます。

しかし、自分で掃除するのがむずかしい場合はプロのエアコンクリーニング業者へ依頼するのがおすすめです。

 

当サイトでは、エアコンクリーニングに関する記事や、都道府県別にハウスクリーニング業者をまとめているので『こちらの一覧ページ』から気になる記事を参考にしてみてくださいね!

都道府県でおすすめのハウスクリーニング業者を探したい場合は、検索窓に県名を入力すれば簡単に探すことができます。

 

エアコン修理の流れと料金相場

ハウスクリーニングの料金相場

サービスの流れとしては、まずは原因を突き止める作業からはじまり、簡単なものであればその場で修理してもらうことができます。

取り外しなど分解が必要なものは時間がかかったり、後日改めて作業することになったりするので注意しましょう。

 

エアコン修理の料金相場は、ドレンホースの詰まりであれば5.000円ほど。

しかし、天井埋め込みタイプのエアコンや室外機を必要としないエアコンなどの場合は10.000円ほどと高額になります。

 

ドレンホース以外に原因がある場合の料金相場は20.000円程度なので、エアコンの水漏れに関する修理は5.000~20.000円ほどみておくと良いでしょう。

 

まとめ

エアコンの外側を拭く

エアコンから水漏れすると驚いてしまいますが、ほとんどは自分で対処できることが分かりました。

ドレンホースの詰まりは掃除機を使えば安上がりですが故障の原因になるため、できればご紹介した専用のポンプを使って詰まりを解消しましょう。

エアコンの掃除がむずかしい場合は、当サイトのエアコンクリーニング関連記事をご参照ください。

プロのエアコンクリーニングなら、カビもニオイも一気に解消されますよ!

 

自分で解決しない場合は、プロの修理業者に依頼し水漏れの原因を探ってもらいましょう。

料金相場をみても高くて20.000円程度なので安心して依頼することができますね。

ぜひ本記事を参考にして、突然の水漏れにも落ち着いて対応できるようになりましょう!

 

-エアコンクリーニング, 掃除
-, ,

Copyright© 家事タウン , 2019 All Rights Reserved.