エアコンクリーニング 家事の知恵

エアコンのリモコンを無くした!探し方と見つからないときの4つの対処法

エアコンのリモコンをなくしたときの対処法

 

寒い(暑い)からエアコンをつけようとおもったら、リモコンが見当たらない…!こんなとき困りますよね。

このページでは、エアコンのリモコンを無くしたときの探し方のコツやどうしても見つからないときの対処法(リモコンの買い替えやスマホアプリの導入)などを紹介していきます。

エアコンのリモコンは捨てたり、外に持ち出さない限り、無くなることはありません!まずは冷静にリモコンがありそうな場所を探してみてくださいね。

 

エアコンのリモコンをなくした!と思ったら真似したい探し方・探す場所

無くしたエアコンのリモコンがありそうな場所

 

エアコンのリモコンをなくした!?見当たらないときは以下の11個の場所を探してみてください。

暑いときや寒いときリモコンがなくてエアコンが使えないってなると焦りますが、落ち着いてひとつひとつ探していきましょう!

 

①テーブルやソファーの下

視点を変えると意外と簡単に見つかることがあります。

新聞紙や雑誌の間

読んでいたときにリモコンを操作してそのまま閉じてしまったパターン。

枕の下

ベッドや布団でリモコンを操作していた場合、枕元にある可能性があります。

④押し入れの中

同じく布団でリモコンを扱っていて布団と一緒に収納してしまうこともあります。

⑤ベランダ

リモコンが布団に挟まったまま干してベランダやベランダの外に落ちているというパターンです。

⑥おもちゃ箱の中

小さなお子さんがいる場合、リモコンもおもちゃにしてしまうのでおもちゃ箱を探してみましょう。

⑦ゴミ箱の中

何かの拍子に落ちたり、何かと一緒に捨ててしまっていることも考えられます。

⑧冷蔵庫の中

リモコンを持ったまま冷蔵庫を開け、飲料や食材を取ったけれど、なぜかリモコンを無意識に入れてしまうということがあります。

⑨トイレの中

リモコンを持ったままトイレに行ってしまい、そのまま置いてきてしまうパターンです。

⑩家の電話の近く

リモコンを操作していて電話が鳴り、そのまま置いてきた可能性があります。

⑪玄関

上記の場所を探しても見つからないなら玄関を探してみましょう。

 

エアコンのリモコンが見つかりやすい場所をあげましたが、これらでも見当たらない場合はこれから紹介する4つの方法を参考にしてくださいね。

 

エアコンのリモコンを無くしたときの4つの対処法

無くしたエアコンが見つからないときの対処法

 

どこをどう探してもエアコンのリモコンが見つからないという場合の対処法をご紹介します。

 

エアコン本体を操作する

エアコン本体を直接操作する

 

室内機の横、またはカバーの中にスイッチがある場合があります。

リモコンのように風量調節など細かい設定はできませんが、オンオフ程度の簡単な操作はできるので応急処置として試してみましょう。

 

出典:富士通ゼネラル

 

我が家が使っている富士通のエアコンの場合は、エアコンカバーを開けたところに応急運転ボタンがあります。

 

スマホのリモコンアプリを使う

スマホのリモコンアプリを使う

 

お使いのエアコンが比較的新しい場合は、スマホで操作できる場合があります。

アプリでは、専用リモコンよりも細かい設定ができることもあったり、外出先からエアコンを操作したりできるのでダウンロードしておくと便利ですよ。

アプリで操作するためにはエアコンがインターネットに接続していることが前提となります。

スマホにアプリをダウンロードすればエアコンを操作できるようになりますが、細かいことはエアコンの取扱説明書やアプリのヘルプページ、メーカーに問い合わせるなどして確認してみてくださいね。

  • ダイキン
  • 日立
  • パナソニック
  • 三菱
  • 東芝

などのメーカーはエアコンのリモコンアプリが用意されています。

 

純正リモコンを購入する

純正リモコンを買う

 

エアコンの室内機にスイッチがない、エアコンが古くてスマホリモコンの対象外であるという場合は、リモコンを購入しましょう。

価格は高めですが純正のリモコンは確実にエアコンを操作できるので、できれば純正のリモコンを買うことをおすすめします。

購入はメーカーからの取り寄せになるので届くまで時間がかかってしまいます。

 

リサイクルショップで手に入るかも!

エアコンの純正リモコンは正規で買うと高いですが、中古品でもよければブックオフやセカンドストリートなどのリサイクルショップ、フリマアプリのメルカリで安く買える場合があります。

 

汎用リモコンを購入する

出典:楽天市場

 

汎用リモコンといって、あらゆるメーカーのエアコンに対応できるリモコンがあります。

純正リモコンと比べて価格も安く、電機量販店などで購入することができるため、純正リモコンが届くまでの応急処置としてや、すぐにリモコンを使いたいという方におすすめです。

(関連記事:【エアコンなし】部屋を涼しくする方法11選!蒸し暑さ・寝苦しい夜にさよなら

 

賃貸物件のエアコンのリモコンを無くした場合

賃貸物件のエアコンのリモコンを無くした場合

 

賃貸物件に住んでいて備え付けエアコンのリモコンを無くした場合は、管理会社か大家さんに連絡しなければなりません。

エアコンを借りているので、無くしてしまった場合は基本的に弁償となってしまいます。

家の中でエアコンのリモコンを無くすというということはほとんどあり得ないことで、探せばきっと見つかるはず。

まずは、家の隅々まで探してどうしても見つからない場合に、管理会社や大家さんに連絡するようにしましょう。

 

リモコンを無くしたときに安心!おすすめ紛失防止アイテム

おすすめアイテム

 

リモコンを1度無くすと「もう2度と無くすまい!」と心に誓うと思いますが、ここからは、リモコンがすぐ見つかる便利な紛失防止アイテムをご紹介します。

今回はリモコンなのでシールタイプをご紹介しますが、キーホルダー型やカード型などがあるので、忘れ物が多い方は無くしたくないアイテムに合わせて紛失防止アイテムを選んでみてくださいね!

 

探し物発見器 Esky Key Finder

出典:Amazon

こちらは、受信器が6つ付いているので、リモコンだけでなく、無くしやすい車のキーなどにも付けておくと便利です。

インターネットもBluetooth接続も不要なので、お子さんやご高齢の方でも操作が簡単。

エアコンのリモコンに受信器シールを貼っておくと、無くしたときに貼ったシールと同じボタンを押せばランプと80dbの大音量で知らせてくれるので、すぐに見つけることができますよ。

 

まとめ

エアコンのリモコンが見当たらないとクーラーや暖房が入れられず不快な思いをしてしまうので、定位置に置くように気をつけたいですね!

それでも無くしてしまった場合は、ご紹介した考えられる場所を1つひとつ当たってみましょう。なぜこんなところに…という場所から出てくることがありますよ!

リモコンが無くても本体のスイッチで簡単な操作ができることがあるので、慌てずスイッチを探してみてくださいね。

運転できて落ち着いたら、細かい設定ができるよう汎用か純正のリモコンを購入しましょう。

リモコンを無くさないためにも紛失防止アイテムはおすすめです。リモコン以外にも使えるのでなくし物が多い場合は検討してみてくださいね!

(関連記事:エアコンが冷えない原因と対処法!ぬるい風しか出ない・効きがわるいときは即掃除

-エアコンクリーニング, 家事の知恵
-, ,

Copyright© 家事タウン , 2021 All Rights Reserved.